Admissions Center早稲田大学 入学センター

地域活性化プログラムでの経験が転機に、ディベロッパーとして魅力あるまちづくりを志す

大学3年次に株式会社ANA総合研究所のワークショップに参加。山口宇部空港を活用した地域活性化というテーマのもと、数名ずつでチームを組み課題に取り組みました。市長をはじめ、市役所、商店街や地域の方々を取材するなかで、若者離れにともなう街の高齢化や増え続けるシャッター商店街など、次々に課題がみえてきました。何とか地域の力になりたいとの思いで、チーム一丸となって知恵を絞り、最終的には市内にある広大な公園を有効活用した提案を発表。いくつかのアイデアで高評価をいただくことができ、達成感を感じたことを覚えています。早稲田ではこのワークショップをはじめとしたプログラムやサークルに参加することで、さまざまな考えを持つ人たちとの出会いがあります。それぞれが異なる意見を持ち、食い違いや尊敬を重ねながら、お互いを認め合い、自分自身も確実に成長している実感を得たことは、何よりも私の貴重な財産だと思います。
ワークショップでの経験をきっかけに、まちづくりに関わる仕事に興味を持ち、卒業後は総合ディベロッパーに入社しました。現在は、商業施設の運営管理を担当しています。テナントへの営業支援や従業員の接客研修など、多くの人とコミュニケーションをとりながら、より良い施設づくりに奔走している今、やはり、ワークショップの経験が活かされていると実感します。今後は商業施設の企画・開発にも携わり、訪れる人が幸せになるまちづくりに貢献していきたいです。


水上 舞音 Mizukami Maine

東急不動産株式会社
東京都・成城学園高校出身
2016年 政治経済学部 経済学科 卒業

※掲載情報は2019年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる