Admissions Center早稲田大学 入学センター

学びを実践し実力をつける環境に後押しされ中国への留学を決意した

読書が好きだったため、文学部を選びました。早稲田には他にも文学について学べる学部がありますが、一つのことに集中できる学びのほうが私自身には向いていると考え、文学部に決めました。1年次に履修した中国語が面白く、「中国語中国文学コース」に進級しています。それまで関心のなかった中国語を選んだきっかけは、中国のことを取り上げたテレビ番組でした。番組を見て楽しそうだったからという気軽な動機だったにもかかわらず、身につけたことを実践できる学部の環境に後押しされ、しだいに中国語を話すことが好きになっていきました。今では中国語関連の授業ばかり履修しています。今年度、日本航空株式会社主催の「JAL中国語スピーチコンテスト」に出場して2位の成績を収めることができたのも、先生や先輩の手厚いサポートがあったからこそです。学んだことを発揮する場を与えられたことで、さらに学びを深めたいと思えるようになりました。来年は上海に1年間留学する予定です。学位を取得できるDDプログラム*での留学なので、まずは勉学に励みながら、やりたいと思ったことには何でも取り組む姿勢を大切に、将来の目標も探していきたいと考えています。
*ダブルディグリープログラム


小野 咲恵 Ono Sakie

東京都・共立女子高校出身
文学部 中国語中国文学コース2年

※掲載情報は2018年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる