Admissions Center早稲田大学 入学センター

基礎力を積み上げ学科を選択できるのが魅力。卒業後はメーカーで新事業を創出したい

私は大学進学時に理系の進路を志望していましたが、学びたい分野が定まっておらず勉強しながら見つけていきたいと考えていたため、基幹理工学部を選びました。1年次はさまざまな学問領域へ興味を持つ同級生に刺激を受けつつ、数学や物理学をはじめ基礎的な力を積み上げることができました。幼い頃から金属や合金についての図鑑を見ていて多少その方面に興味があったことから、その分野の研究室がある電子物理システム学科を選択しました。学科の授業は教授の配布物が丁寧で分かりやすく、個別の質問もコメントを付けて返答してくださり、専門分野を学びやすい環境があります。理系の学生は忙しいと思われがちですが、私は入学当初から生協学生委員会で活動し、そこで冊子の編集を経験したり広報委員長として全国の学生と交流するなど、学内外で視野を広げてきました。現在は、固体物理学が専門の小山泰正先生の研究室でマンガンを含む金属酸化物の特徴について研究しています。就職活動に当たっては、研究段階から生まれた製品が消費者に渡るまでを見届けたいという思いから電機メーカーに就職。経営企画系の職に就く予定で、企業内で新しい事業を創出していきたいという思いがあります。


鈴木 夢乃 Suzuki Yuno

愛知県立明和高校出身
基幹理工学部 電子物理システム学科4年

※掲載情報は2017年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる