Admissions Center早稲田大学 入学センター

同じ志を持つ仲間に支えられて国家公務員総合職試験に合格、外務省へ入省

wada

将来は外務省に入り、外交官になりたいと考えていました。入学してからは民法や刑法、行政法といった国家公務員総合職試験に関連する科目を中心に履修していきました。国際取引法のゼミでは、国際商事模擬仲裁世界大会に出場する機会があり、法的思考力、英語力、プレゼンテーション能力、チームでの協働力などが磨かれたと感じています。1・2 年生の時はサークル活動にも力を入れており、本格的に試験のための勉強を始めたのは3年生になってからです。予備校に通う一方、キャリアセンターの説明会にも頻繁に参加し、そこで出会った先輩方には大変お世話になりました。また、何よりも大きな支えとなったのが、同じ志を持つ仲間の存在で、ともに試験勉強に打ち込んだ日も多く、お互いにサポートし合いました。

第一志望の外務省への入省が決まり、春からは霞が関で勤務が始まりますが、その後はイギリスで2年間の在外研修を行う予定もあります。外交官として、自分の言動に責任を持ち、周りから信頼されるような仕事をしていきたいと考えています。


和田 エンデルレ 礁平 Wada Enderle Shohei

神奈川県立鶴嶺高校出身
法学部4年
2017 年4 月より外務省に勤務

 

※掲載情報は2016年度内の取材当時のものです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる