Waseda Institute of Political Economy早稲田大学 現代政治経済研究所

News

ニュース

5月16日(木) 経済ジャーナリズム研究部会(部会主任:若田部 昌澄)研究会開催のお知らせ

部会名:経済ジャーナリズム研究部会(部会主任:若田部 昌澄)
日 時:5月16日(木)18:15-19:45
場 所:早稲田大学 現代政治経済研究所会議室(早稲田キャンパス1号館2階)
テーマ:『科学コミュニケーション』を巡る議論の系譜
発表者:田中 幹人(科学技術コミュニケーション研究者、早稲田大学政治経済学術院准教授)
(社)サイエンス・メディア・センター・リサーチ・マネージャー

*今年度は、科学コミュニケーションを意識しながら、経済学コミュニケーションを主題に研究会を開催していきます。
第2回は、本学術院の田中氏をお迎えして、「失敗も成功も重ねてきた、先行事例としての科学コミュニケーションを題材に、これからの経済コミュニケーションの教訓となると思われる歴史・理論・取り組みなどの事例をお話し」いただきます。

ご関心のある方は、田中幹人「科学技術をめぐるコミュニケーションの位相と議論」
中村征樹編『ポスト3・11の科学と政治』(ナカニシヤ出版、2013年)をご参照いただければ、理解が深まるかと存じます。

 

著者略歴:1997年国際基督教大学教養学部理学科卒業。
1999年東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 生命環境科学系修士号取得、2003年 同 博士号取得(学術博士)。
2003年国立精神・神経センター流動研究員、2005年 早稲田大学科学技術ジャーナリスト養成プログラム客員助手(専任扱)、2007年 同客員講師(専任扱い)、2008年早稲田大学政治経済学術院ジャーナリズムコース講師、2010年 同 准教授、現在に至る。著書に『iPS細胞:ヒトはどこまで再生できるか?』(日本実業出版社、2008年)、『災害弱者と情報弱者: 3・11後、何が見過ごされたのか』(共著、筑摩選書、2012年)。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/winpec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる