Research Institute for Letters, Arts and Sciences早稲田大学 総合人文科学研究センター

News

RILAS研究部門「現代社会における危機の解明と共生社会創出に向けた研究」共催 岩手県大槌町安渡地域アーカイブ展・現地見学会のお知らせ

RILAS研究部門「現代社会における危機の解明と共生社会創出に向けた研究」共催  大槌町安渡地域アーカイブ展・現地見学会のお知らせ(岩手県三陸防災復興プロジェクト2019関連事業)

 

【開催概要】
①岩手県大槌町安渡地区の津波防災現地見学会(6/3、9:30~12:50、申込制)
開催場所:岩手県大槌町安渡地区内 集合:9:20に大槌駅
②第4回安渡地域アーカイブ展(6/1~8/7、安渡公民館の休館日は除く、申込不要)
開催場所:岩手県大槌町安渡公民館(開催日の確認は、[email protected]まで)

【趣旨】
安渡地区は、東京の防災都市計画研究所から支援を受けながら、東日本大震災後に、いち早く、住民主体での地区内の災害検証と、地区防災計画づくりを行った地域です。
2013年10月に策定された「安渡地区津波防災計画」は、日本初の地区防災計画となりました。
今回の安渡地域アーカイブ展と、現地見学会では、どのような議論の経緯の上に地区防災計画がつくられたのか、そして現在の地域防災活動や震災後のまちづくりにどこまで具体化しているかを、町内会が振り返ります。

①現地見学会では、町内会長による経緯説明の発表の後、地区内の復興の現場を見て回ります。申込制となっております。申込方法や詳しい日程は、別紙の案内をご覧ください。
②アーカイブ展は、6/1~8/7開催されます。6/3の見学会に参加できない方も、夏季休暇中にいかがでしょうか。

なお、この取り組みは、岩手県主催の三陸防災復興プロジェクト2019関連事業です。
安渡地区に限らず、岩手県沿岸の様々な場所で、多様なイベントや展示が企画されています(6/1~8/7)。そちらもぜひ、足を運んでみていただけましたら幸いです。

参考:三陸防災復興プロジェクト2019公式ホームページ:https://sanriku2019.jp/

 

詳細はコチラ

参加申込書はコチラ

Dates
  • 0601

    SAT
    2019

    0807

    WED
    2019

Tags
Posted

Wed, 22 May 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/rilas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる