Research Institute for Letters, Arts and Sciences早稲田大学 総合人文科学研究センター

About the Center

センターについて

Organization and Annual Activities

組織・活動年鑑

組織

所長 Director

陣野 英則 JINNO Hidenori

副所長 Vice-Director

伊川 健二 IGAWA Kenji

助教 Assistant Professor

赤松 秀亮 AKAMATSU Hideaki

専門:日本中世史、荘園・村落史。フィールドワークや関連資料のデジタル化を通じて、荘園景観の復原研究を行っている。近著:赤松秀亮「播磨国矢野荘における水害と損免要求―「荘家の一揆」形成の社会的論理―」『地方史研究』第398号、2019年4月、5―25頁

助手 Research Associate

張  龍龍 ZHANG Longlong

専門:家族社会学、ライフコース、移動研究。中国残留孤児第二世代、「台湾老兵」、外国人研修生の子どもたちのライフコースに関する実証的研究を行っている。近著:張龍龍,2019,「1980年代後半以降に急かされて来た残留孤児第二世代――『青年たち』の来日と初期定着に注目して」『社会学年誌』60: 113-129.

吉田 隼人 YOSHIDA Hayato

専門:フランス20世紀文学・思想。ジョルジュ・バタイユの著作を中心に、1930~60年代にかけての思想的エッセイや自伝的エクリチュールにおける文学言語の特異性を「演劇性」の観点から研究している。近著:吉田隼人「観客的実存と俳優的実存―ジョルジュ・バタイユとピエール・クロソウスキーにおける演劇の問題―」『日本フランス語フランス文学会関東支部論集』第27号、2018年12月、17-31頁。

活動年鑑

2017年度活動年鑑
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/rilas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる