Research Institute for Letters, Arts and Sciences早稲田大学 総合人文科学研究センター

News

研究部門「イメージ文化史」主催◆国際シンポジウム「写真とフェティシズム」(2017/12/5)のお知らせ

総合人文科学研究センター研究部門「イメージ文化史」主催
東京大学表象文化論研究室/ 早稲田大学文化構想学部表象・メディア論系共催

国際シンポジウム

「写真とフェティシズム」
« Le fétichisme et la photographie »

日時:2017年12月5日(火) 17:00~19:30
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第1会議室

17:00~18:00
橋本一径(早稲田大学教授)
写真における二つのフェティシズム

18:00~19:00
ミシェル・ポワヴェール(パリ第1大学教授)
覆面とネックレス:パリのシュルレアリスムにおけるエロチック写真と空想的民族学

19:00~19:30
ディスカッション

※ 講演はフランス語で行われます(通訳なし。日本語の講演原稿を配布予定)

チラシ
affiche

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/rilas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる