Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

ニュース

国際共同特別展 : 「最古の石器とハンドアックス—デザインの始まり」(5/11~31)

国際共同特別展 : 「最古の石器とハンドアックス—デザインの始まり」(5/11~31)

日 時 / Date & Time

2018年 5月11日(金)~31日(木)   10:00~17:00 (入館は16:30まで)

  • 入館料は無料です。
  • 5月13日(日)および 27日(日)は休館となります。
会 場 / Venue

早稲田大学 早稲田キャンパス  大隈記念タワー (26号館) 10階 125記念室 

主 旨 / Outline

アフリカ、とりわけエチオピアは、人類の出現からホモ・サピエンスの誕生に至る化石記録が連綿と出土しています。人類は、遅くとも260万年前には恒常的な石器作りを開始し、以後石器は人類史の99%以上の期間にわたって、彼らの主要な道具であり続けました。本展では、最古の確固たる打製石器、最古の「デザイン」された石器、出アフリカを果たしたホモ・サピエンスの石器など、世界水準の資料を紹介し、石器テクノロジーの変遷から人類の進化史を辿る旅にご案内いたします。

対 象 / Prospected Audience

学部生・大学院生・教職員・一般

主 催 / Organizer

早稲田大学高等研究所、東京大学総合研究博物館

共 催 / Co-organizer

早稲田大学文化推進部文化企画課、早稲田大学文学部考古学コース、早稲田大学先史考古学研究所

協 力 / Cooperation

エチオピア文化観光省文化遺産調査保全庁
コンソ古人類調査隊、チョローラ調査隊、ゴナ古人類調査隊、ミドルアワッシュ調査隊

チラシ / Flyer

こちらをご覧ください

写 真・360度ビュー / Photo, 360° View

展示会場内

タッチできる空中ディスプレイ

展示会場の写真はこちらをご覧ください。

360度ビューはこちらをご覧ください。 (早稲田大学文化推進部文化企画課のfacebookへ)

関連するイベントのご案内 / Information

ギャラリートーク

日時: 5月12日(土)、19日(土)、26日(土) 各日14:00~15:00 (開始5分前にはお集まりください)
会場: 早稲田大学 早稲田キャンパス  大隈記念タワー (26号館) 10階 125記念室 

  • 参加費は無料です。
  • 研究者による説明をうけながら、同展の展示物を見学できます。
    (研究者: 佐野 勝宏 早稲田大学高等研究所 准教授)

記念講演会

日時: 5月20日(日) 13:30~16:10
会場: 早稲田大学 早稲田キャンパス  大隈記念講堂(小講堂) 

  • 入場料は無料です。
  • 事前申込は不要です。
  • 同展を記念して、3名の研究者が、エチオピアの古人類調査や石器、遺跡等について講演をします。
    こちらをご覧ください。)
Dates
  • 0511

    FRI
    2018

    0531

    THU
    2018

Place

早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈記念タワー (26号館) 10階 125記念室 

Tags
Posted

Mon, 19 Feb 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる