Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

About WIAS

高等研究所について

Global Network

グローバル・ネットワーク

パートナーシップ

本研究所では、海外の大学・研究機関等と研究交流協定(MOU)を締結し、国際的に研究者の交流を図っています。MOUの締結により積極的な相互交流を進め、人材交流の促進やワークショップ等の共同開催を行い、本研究所および本学全体の研究活動の活性化を図ります。

研究交流協定締結機関

高等研究所ネットワーク

ドイツ・フライブルク大学高等研究所において、2010年10月に大学が設置する高等研究所(University-Based Institutes for Advanced Study)が一同に会する第1回目の国際会議が開催されました。本研究所も会議のメンバーとして出席し、国際的な連携を進める第一歩としました。この会議を基盤として高等研究所の間で相互理解や連携が深まることは、国際的な枠組みで研究交流が進展することにとどまらず、世界の先端情報を得る機会を持つことにより本研究所の将来計画にも役立つと考えております。

UBIASとは

UBIAS は、大学の設置する高等研究所(University-Based Institutes for Advanced Study)の略称です。

従来の高等研究所と異なり、UBIASは大学の付属機関、もしくは大学と連携する形で設置された研究所で、帰属する大学の学術面の向上や科学的成果の輩出に貢献することが期待されています。また、若手やシニアクラスなど様々な研究者を対象としたフェローシッププログラムを実施し、多様な学問分野、国籍、経歴をもった優れた研究者を集めることで、革新的な研究を推進する環境を作り出しています。このような共通点から、研究所間の相互交流は非常に有益であることが見えてきました。一方、各研究所はそれぞれ独自のミッションを掲げ、帰属する大学のニーズに合わせて活動しています。多くの研究所は、伝統的に人文科学、社会科学分野に的を絞って活動していますが、最近は理論や実証科学分野を組み入れる研究所も増えています。(UBIAS HPより)

UBIAS ネットワーク機関 Information

訪問研究者プログラム

本研究所では、設立目的の一つである「学内外より実績のある優秀な研究者を受け入れ、若手教員との協働等を通じて本学全体の教育研究活動の活性化を図る」ことを目指し、海外より研究者を招聘する制度として「訪問研究者プログラム」を設置しています。

本プログラムは、海外から優れた業績をあげた研究者を受入れ、協働等を通しての若手研究者の育成や本学専任教員等との研究交流による本学全体の研究活動の活性化を図ることを目的としています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる