Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

オンラインでつながる 『早稲田ウィークリー』読者モニター交流会を開催

情報を伝えるだけではない、学生自身が作っていく「公式メディア」だと実感

早稲田ウィークリーレポーター(SJC学生スタッフ)
法学部 3年 植田 将暉(うえた・まさき)

2020年8月27日、『早稲田ウィークリー』の読者モニター交流会がオンラインで開催されました。春学期に読者モニターを務めた学部生9名が集い、春学期の学生生活や早稲田ウィークリーについての会話で盛り上がりました。今回の交流会は早稲田ウィークリー編集室に勤務している私たち学生スタッフ3人が中心となって、企画・運営したものです。

早稲田ウィークリー編集室では、ご意見や感想を寄せてもらうべく、現役早大生を対象とした「読者モニター制度」を設けています。読者モニターは学期ごとに募集し、今年度の春学期は60名近くの学部生・院生の参加がありました。読者モニターの皆さんには、毎週気になった記事を三つ選んで感想やご意見を送ってもらうだけでなく、アンケートなどを通じて得た情報を基に声を掛け、記事の作成に協力していただくこともあります。学生の生の声はとても貴重だからと、毎週届く読者モニターからのコメントは編集室の中で回覧し、記事を作成する際の参考にもなっています。読者モニターなしに早稲田ウィークリーの記事は存在しないといっても過言ではありません。

読者モニターから寄せられたコメントにしっかり目を通します

そんな読者モニターの皆さんとの直接の交流の機会が、学期末に行われる「読者モニター交流会」です。今回の交流会は、新型コロナウイルス感染症の影響で、初めてのオンライン開催となりました。編集室の職員にも学生スタッフにも、オンラインイベントの運営経験はありません。交流会として成功するのか不安はありました。しかし今は新型コロナウイルス感染症の影響でオンライン授業となり、学生同士のつながりが失われていると指摘される状況です。小さな試みとはいえ交流の場を作っていくことは重要です。また編集室としても、このような機会を通じて、いま早稲田大学の学生がどのような学生生活を送っており、どのような情報を必要としているかを知ることで、必要な記事を的確に届けることができるはずだと考えました。

交流会は二部構成で行われました。まず第1部では、参加者全員で集まり、自己紹介とともにそれぞれの春学期の授業や生活について紹介しました。そして第2部では、3人程度のグループに分かれて、引き続きオンライン授業が中心となる秋学期の過ごし方、その際に早稲田ウィークリーに期待する役割などについて意見を交わしました。オンラインの特徴として、声が重なってしまうと聞こえにくいので、発言するタイミングが難しいことがあります。そのため今回の交流会では、人数の多い第1部では司会を務めた私から指名して発言してもらい、第2部ではより自由にしゃべってもらえるように少人数にするといった工夫をしました。初めは緊張感のあった会の雰囲気も、第2部になるとすっかり打ち解けていました。

学生スタッフとして印象的だったのは、読者モニターの皆さんが早稲田ウィークリーをとてもしっかりと読まれていて、またどのような記事があったら良いか、どのような役割を果たしていくべきか、積極的に議論されていたことでした。大学が情報を伝えるだけではない、学生自身が作っていく「公式メディア」なのだとあらためて実感しました。

交流会では好きなコーナーとして「スタディ・アブロード」が話題に。海外に渡航しにくい状況の中、留学の様子を知ることができてうれしいという声が印象的でした

読者モニターの皆さんからは早稲田ウィークリーについて、多くのご意見や提案をいただきました。例えば、オンライン授業を受けている学生の様子だけでなく、オンライン授業を行う先生側も取材してほしいという要望がありました。これは私自身読んでみたいと感じます。ただ単に要望を受け取っただけでもありません。こうしてオンラインイベントを開催してみたことで、学生同士のつながる機会が減ってしまった大学にどのように交流の場を生み出すことができるか、ひとつ手掛かりを得た気がします。交流会の参加者からも「同じ記事を読んでいる学生と話せて楽しかった」「次回も参加したいし、もっと記事作成に関わりたい」などの感想が寄せられています。

早稲田ウィークリー編集室の学生スタッフとしても、読者の熱意と「早大生のための大学公式メディア」という役割に応えるべく、より一層、学生の声を反映した記事制作に携わっていきたいと考えています。「読者モニター制度」をはじめ、読者の皆さんの積極的な参加をお待ちしています!

交流会でそれぞれの春学期の授業や生活を紹介する参加者

編集室より

『早稲田ウィークリー』は早大生応援Webマガジン! 皆さんからのご意見を反映させて、誌面を作っています。随時ご意見・ご要望を受け付けていますので、お気軽にお寄せください。公認サークルのイベント情報 なども掲載可能です。TwitterFacebookInstagramもぜひフォローして、感想などをつぶやいてくださいね。E-mailでのご意見・ご感想などは[email protected]までお願いします。

オンライン授業で消えた大学の「余白」 日常の何気ない会話が大切だった

大学主催で安心 出身、学部…好きなテーマでつながるオンライン交流会

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる