Waseda Weekly早稲田ウィークリー

Waseda University Official Circles Guide

早稲田大学公認サークルガイド

Waseda Circle Search:テーブルトークRPGサークル 乾坤堂

活動内容

テーブルトークRPGとは、テーブルを囲んだ複数名が、物語の登場人物になりきり、会話によって物語を進めていくアナログゲームです(動画サイトで有名なクトゥルフ神話TRPGもその一つです)。物語の世界観とゲーム的なデータが記されたルールブックを基に、「ゲームマスター(GM)」と呼ばれる進行役1名と、登場人物を演じる3〜5名の「プレーヤー」が、最終目的(謎を解く、敵を倒すなど)に向かってゲームを進めていきます。ゲームということなのである程度、GMからのシナリオ誘導やダイスを振ることによる運要素はありますが、どんな行動をとり、どんなセリフを言うかはプレーヤー次第。かっこいいセリフで感動させたり、面白い演技で笑わせたり、状況説明に凝ってみたりと、各自が得意分野を披露しながら、他のプレーヤーと連携して物語を盛り上げていきます。つまりプレーヤーは、即興劇をする役者であると同時に、脚本家でもあり、観客でもある―そんな多様な面白さを体験できるのもTRPGの魅力です。普段は毎月2回、日曜日に集まり、TRPGを楽しんでいます。1ゲームに6〜10時間かかることもありますが、バトル系ゲームで厳しい戦いを制して勝利したり、推理系ゲームで偶然から思いもよらない解決策が見つかるなどして感動のエンディングを迎えたりすると、みんなで「良い物語を作り上げた」という達成感でいっぱいになります。…と言いましてもTRPGは1回体験してみなければどのようなものかいまいち理解しにくいでしょう。少しでも興味があればぜひ一度遊びに来てください。

活動日時・場所

月2回日曜日/10時〜/学生会館

所属人数

30人

設立年

1990年

外国人学生の受け入れ

1人

リンク

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる