Waseda Weekly早稲田ウィークリー

Waseda University Official Circles Guide

早稲田大学公認サークルガイド

Waseda Circle Search:早稲田大学雄弁会

活動内容

こんにちは。新入生の皆さん、入学おめでとうございます!
/
/
/
/早稲田大学雄弁会は、1902(明治35)年設立の政治サークルです。まだメディアが発展途上だった当時、足尾銅山鉱毒事件の惨状に心を痛めた学生たちと共に、早稲田大学建学の母たる小野梓が結成し、大隈重信公が初代総裁となって当会は生まれました。以来117年にわたり、雄弁会は会の結成趣旨を忘れず、常に「社会の進運に寄与する真の雄弁家」を目指して活動して来ました。
/
/
/
/われわれの活動原理は、「演練・研究・実践」です。このうち、「演練」とは主に言葉を扱うもので、修辞法やレトリックを学んだり、弁論を行ったりすることを指します。「研究」は主に勉強会を指しますが、最近は各界のOB・OGに取材をすることなどもあります。最後に「実践」ですが、これは「遊説」と呼ばれる合宿活動や、議員事務所へのインターンなどを指し、実際に総選挙や自民党総裁選などに当会の会員がお手伝いに行かせていただいています。
/
/
/
/このように、大学生の身で政治や社会に関われることなら何でも取り組もうという「進取の精神」が、当会の特長だと言えます。数多くの弁論大会での優勝・入賞や、5人の総理大臣経験者を始めとした著名なOB・OGの輩出といった実績も、そこに加えることができるでしょう。
/
/
/
/入会に際しては、学年や学部、これまでの経験といったものは一切不問です。政治にあまり興味がなかったり、よく知らなかったりという方も大歓迎(この記事を書いている私もその一人です(笑)。少しでも気になりましたら、ぜひ遠慮なくお問い合わせください。各種新歓イベントへの参加も、お待ちしております!

活動日時・場所

3号館・各W-space及び学生会館(会室:E512)

所属人数

35人

設立年

1902年

外国人学生の受け入れ

1人

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる