Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCオンライン トーク セッション:銀座 伊東屋の店舗イノベーション-文房具専門店からの変革(7/21)▶締切:7/16 9:00AM
ゲスト:松井幹雄氏(株式会社伊東屋 常務取締役)

ポスター

銀座のランドマークとしておなじみの”銀座 伊東屋”。

伊東屋は、時代を超えて愛されるブランドであり続けるために、文房具専門店からエンターテイメントの空間を提供する場への変革に挑戦しています。その変革を同社は「”買う店舗”から”過ごす店舗”へ」というフレーズで表現しています。

小売業界においては、在庫を管理し、場所を借り、店員を雇うことで店舗を運営するスタイルが長年にわたり常識とされてきました。しかしながら、業界内の競争の激化やネット通販の台頭により、従来の形で事業を行うことは困難になっています。

そのような社会背景から、伊東屋は店舗の役割を「ものを買う場所」から「心地よく過ごせる場所」として捉え直し、店舗イノベーションに取り組んでいます。たとえば、フロア大改造や店舗で扱う商品数を3分の1にするなど、大胆な取り組みを実行しています。このような変革を実行していくプロセスにおいて、変化を社内外の多様な関係者に受け入れてもらうという難しさを乗り越え、同社は今現在も変革に挑み続けています。

今回のICCトークセッションでは、株式会社伊東屋常務取締役の松井幹雄氏をゲストにお招きします。松井氏は、IT、マーケティング分野など様々な改革を推進し、店舗イノベーションを主導されてきました。伊東屋がどのようなことを考え、どのように店舗イノベーションを実行しているのか、店舗へ行くだけでは気付けない取組みの舞台裏を語っていただきます。

また、トークセッション後半ではゲストに直接質問できる時間もあります。

イノベーションやマーケティングに興味のある方はもちろん、文房具好き、伊東屋ファンの方も、奮ってご参加ください!

日時

2021年7月21日(水)18:15-19:45(18:00開場)

会場

オンライン開催(Zoom)

*Zoom URLは前日までに参加者にメールでお知らせします

対象

早大生・教職員

言語

日本語(質疑応答は日英可)

参加費

無料

参加登録

MyWasedaより応募してください。登録はこちらをクリック!

応募締切

2021年7月16日(金)9:00am

定員

100名

*申込者多数の場合は抽選を行います。結果は締切日当日にメールでお知らせします。

ゲスト・プロフィール

松井幹雄氏(株式会社伊東屋 常務取締役)

麗澤大学国際経済学部卒業後、ITベンダーにて小売業向けシステムの開発などを担当。前職ではITコンサルタントとして、多数の大企業のIT戦略企画、及び、大規模ITプロジェクトマネジメントを担う。2013年伊東屋入社後、様々な業務/IT/マーケティングの変革を推進。

ご協力

株式会社伊東屋

お問い合わせ

Tel: 03-5286-3990
E-mail: [email protected]

Dates
  • 0721

    WED
    2021

Place

オンライン(Zoom)

Tags
Posted

Mon, 21 Jun 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる