Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

デザイナー ハナ・タジマ氏が語るファッションを通じた多様性(7/1)ICC オンライン トーク セッション ▶締切:6/24, 9:00AM

ポスター

「ファッション」というと、ランウェイを歩くスーパーモデルが身につける大胆で派手なアイテムを通じた自己表現だと感じられがちです。しかし、自己表現は派手なものである必要はありません。 

モデストファッションをご存知でしょうか? 

モデストファッションとは、表に出すのではなく隠す服のこと。年齢、人種、文化、宗教にかかわらず、様々な人に受け入れられるデザインで、スタイルを犠牲にすることなく着こなすことができるシンプルなものです。 

ハナ・タジマ氏は、イギリスと日本にルーツを持つファッションデザイナー兼ビジュアルアーティストでムスリムでもあります。現在はニューヨークを拠点に活動しています。 日本では、2015 年以降ユニクロとコラボしたモデストファッション(肌の露出を控えた慎まし い服装)のデザイナーとしても知られています。 

また、さまざまなアーティストやデザイナーとのコラボレーションも行っており、『VOGUE』『ELLE』『Harper’s Bazaar』などのファッション誌でも紹介されています。ハナ・タジマ氏は、ファッション以外にも、ブログやソーシャルメディアなどのプラットフォームを通じて、女性のエンパワーメントやその他の社会問題意識を高めるために発信しています。 

ファッション、アート、文化的多様性に興味のある方に、ぜひお勧めしたいイベントです。 

このイベントに参加することで、多様なバックグラウンドを持つハナ・タジマ氏の視点から、多様性や創造性について学ぶことができます。 

物事が複雑化している現代社会で控えめな服を着ることで、普段の世界とは少し違って感じられるかもしれません。 

同時開催:ミニ展示会   *早大生・教職員対象

ハナ・タジマ氏とユニクロのコラボファッションが展示されます 

実際にモデスト・ファッションの服とはどのようなものなのかを実際に感じれるチャンスです。 

ぜひ見に来てください!

期間:6月10日(木)〜7月8日(木)平日10:00-16:00 

場所:ICCラウンジ(3号館1階) 

ハナ・タジマ氏について

優雅さと快適さを兼ね備えたスタイルが特徴的な、イギリス生まれのファッションデザイナーHANA TAJIMA。現代的で機能的なデザインは世界中の女性のファッションに新たな変革をもたらしている。多様な環境によって育まれた彼女の活動は様々な文化に呼応し、近年国際的な注目を集め続けている。 

日時

202171日(木)20:00〜21:30 (19:45開場)

会場

オンライン開催(Zoom)

*Zoom URLは前日までに参加者にメールでお知らせします

対象

早大生・教職員

言語

司会:日英
プレゼン:英
交流タイム:自由

参加費

無料

参加登録

MyWasedaより応募してください:こちらをクリック!

応募締切

624日(木)9:00

定員

30名程度

*申込者多数の場合は抽選を行います
*結果は6月25日にメールでお知らせします

お問い合わせ

Tel: 03-5286-3990
Email: [email protected]

Dates
  • 0701

    THU
    2021

Place

オンライン(Zoom)

Tags
Posted

Fri, 28 May 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる