Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

News

ニュース

ICCオンライン トーク セッション:南極観測隊員から見た地球~果ての大地にあるたからもの~(6/4)▶締切:5/31 9:00AM
ゲスト:橋田元氏(国立極地研究所 教授・第62次南極地域観測隊長兼夏隊長・南極観測実施責任者評議会副議長)

ポスター

地球の南の最果てにある場所、南極。

南極大陸は大陸の約98%を巨大な氷で覆われ、乾燥し、強風に晒され、平均海抜が最も高い大陸。ヒトが定住するには適さない土地です。しかし、人類はこの唯一無二の大地に夢を膨らませ、自然と格闘しながら多くの観測者・研究者を送り出してきました。また、1961年の南極条約で南極地域の平和的利用や領有権凍結が定められ、「国境が存在しない」という、特異な地でもあります。

今回のICCイベントでは、第62次南極地域観測隊長を務めた橋田元氏をお招きし、南極の魅力や南極を取り巻く国際情勢について迫っていきます。橋田氏は南極観測隊員として南極での生活を経験し、極域海洋生物地球化学の分野の研究で活躍されてきました。実際に南極での観測を経験した橋田氏だからこそ語れる、リアルな南極の様子や観測活動の裏話などをお話しいただきます!

南極観測には様々な分野の研究者が携わっており、南極を知るには国際法や環境問題などを含めた多角的な知見が求められます。普段とは一味違った視点から異文化体験ができる貴重な機会です!

南極に関心のある方はもちろん、今まで知らなかった南極という世界に触れることで視野を広げ、異文化理解を深めたい方も関心のある方も、奮ってご参加ください。

※情報保障(事前の資料送付、PC通訳等)の利用についてご希望の方は、原則として5月14日(金)までに下記の申請フォームよりご記載ください。それ以降についても、ご相談のうえ、できる限りの対応を検討させていただきます。
※文字通訳、手話通訳等の情報保障は、WSCWASEDAサポーターズ倶楽部)メンバーズ基金により支えられています。

 

日時

2021年6月4日(金) 18:15-19:45(18:00開場)

会場

オンライン開催(Zoomウェビナー)

*Zoom URLは前日までに参加者にメールでお知らせします

対象

早大生・教職員・一般

言語

日本語(質疑応答は日英可)

参加費

無料

参加登録

MyWasedaより応募してください。登録はこちらをクリック!

応募締切

2021年5月31日(月)9:00am

ゲスト・プロフィール

橋田元氏(国立極地研究所 教授・第62次南極地域観測隊長兼夏隊長・南極観測実施責任者評議会副議長)

極域海洋生物地球化学の分野において、主に南大洋をフィールドとした海水中二酸化炭素の動態の観測に基づく研究を行う。北極や南極での観測航海をはじめ、第39次・第44次観測隊では越冬隊員として昭和基地で温室効果気体モニタリングを担当、第54次では越冬隊長、第62次隊では観測隊長兼夏隊長を務めた。また、南極観測実施責任者評議会(Council of Managers of National Antarctic Programs、COMNAP)の副議長として、南極の環境に配慮した最も効果的かつ適切な方法を開発・発展させることを目的とした各国の情報交換や国際連携を図っている。

ご協力

大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 国立極地研究所 
http://www.nipr.ac.jp/

お問い合わせ

Tel: 03-5286-3990
E-mail: [email protected]

Dates
  • 0604

    FRI
    2021

Place

オンライン(Zoomウェビナー)

Tags
Posted

Fri, 30 Apr 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる