Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

その他

ICC企画者レポート:ICC クッキング・パーティー

H.K. (Student Staff Leader)
◆企画経緯

私は自他ともに認めるドケチです。よく言えば節約家なのでしょうか。
大学では経済学を学んできましたが、経済を回している生活とは言えません。私自身、買わなくてもいいものを買ってしまう、まだ使えるものを捨ててしまう、という行動を極力避けているつもりではありますが、もったいないことをしてしまったり、周囲の人が同じようなことをしていると心が痛みます。
そんなもったいない精神から何か企画ができないかと考えていました。
一方で私は「食」も好きです。食通ではないですが食べること自体に本当に幸せを感じます。
私が愛してやまない、「もったいない」と「食べる」が合わさったテーマ、食品ロスに関するイベントを企画しようと考えました。
そのような中で見つけたのが「サルベージ・パーティ」です。
余った食材をみんなで持ち寄って、その場でレシピを考えて美味しく変身させる。
料理や食事を通して交流できるなんて、食卓を囲んだり初対面同士も仲良くなれるようなイベントを目指すICCにとってピッタリじゃないですか?
食材やレシピが当日まで分からない恐怖感より、ワクワク感が勝っていました。

◆シュミレーション

もちろん、食材やレシピが当日まで分からない不安もありました。職員の方から、「一度イベントのシミュレーションをしてみるのはどうか」とのご提案をいただき、やってみることにしました。
集まってくれたのは学生スタッフ3人。持ち寄った食材は海苔、お煎餅、米、中国のインスタント麺、海苔の佃煮、ホタテ缶などなど。案外、食材の組み合わせを考えるのが一番難しかったです。何とか2品ほどのレシピを考え、あとの4品は料理しながらああでもない、こうでもないと話しながら考えました。
美味しいかは別として、楽しくできたので成功です。
もちろん、ハプニングもあり。ホタテ缶からホタテを取り出し、なぜか水洗いしてくれたスタッフもいました。どうりで、ホタテの味が薄いわけです!日頃オフィスでは見られないスタッフの一面や個性が見られた楽しい瞬間でもありました。

◆イベントの様子

今回はイベントの最大の課題でもあるレシピの考案と食材の振り分けを、サルベージ・パーティの豊富なご経験をお持ちのプロのシェフ、高田大雅氏にご協力をお願いしました。留学生も多く参加するイベントということでシェフは和装でいらっしゃいました。シミュレーションの際は我々が苦労したレシピ考案でしたが、さすがシェフです。私たちがアイスブレイクゲームや食品ロスについてのプレゼンテーションをしている間に、テキパキと食材をグループへ振り分けていきます。各グループにはレシピのヒントも与えられました。素麺とパスタを使ったレシピ、スパニッシュオムレツに和の食材を使ったレシピ….味を想像できない面白さがあります。
約1時間のクッキングタイムは、初対面同士とは思えないほど賑やかに盛り上がり、あっという間でした。
「牛乳の代わりに何を使う?」、「沸騰しているお湯は何に使うんだっけ?」
シェフが提案したレシピはアバウトなものなので、料理完成には参加者のコミュニケーションが必須です。
参加者たちが力を合わせた結果、余った食材から7品が完成しました。試食タイムでは各グループが作った料理を発表し合いました。人気ですぐに無くなってしまった料理もありました。意外と美味しかったようです。

◆最後に

参加者同士の交流促進をイベントの重要な要素と考えている私にとって、今回のイベントは大成功だったと思います。話し合いながら料理をして、一緒に完成品を食べて、感想を話して。たった2時間のイベント中だけでなく、この先も続くような交流の機会になれば企画者として本当に嬉しいです。
もちろん、私のもったいない精神にも磨きがかかりました。「食品ロスイベントの企画者」の名に恥じない行動を取らないといけませんね。しかし同時に、今回のイベントのように、「楽しんで」もったいないを減らすことも大切にしたいと思います。

Dates
  • 1024

    THU
    2019

Place

文京福祉センター江戸川橋

Tags
Posted

Mon, 25 Nov 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる