Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCミャンマー文化ナイト ~アジア最後の秘境~(11/15)

ポスター

パガン遺跡をはじめ黄金に輝く色鮮やかな寺院や遺跡が見どころの人気観光地、ミャンマー。

2011年の政権交代で民主化が進み、経済成長が著しいことから、各国からの投資も活発化しています。
また、ミャンマーは大きく分けて8つの民族、少数民族を合わせると135もの民族がいると言われ、独自の言語や文化を持った多民族国家です。
乃木坂46の斉藤飛鳥さん、森崎ウィンさんなど、ミャンマーをルーツに持つアイドルや俳優の活躍によっても、注目度急上昇中です!

高田馬場が、東京の“リトルヤンゴン”と呼ばれていることでご存知の方も多いことでしょう。
ミャンマー料理店や食材店が多く集まり、国内最大のミャンマー人コミュニティーが私たちのすぐ身近なところにあります。

今回ICCでは、そんなアジアの神秘あふれる国、ミャンマーの文化に焦点を当てたイベントを開催します!

当日はミャンマー大使館によるミャンマーの歴史・文化紹介、ミャンマー出身学生による日常生活や学校事情などについてのプレゼンテーションがあります。
そしてミャンマーの伝統舞踊のスペシャルパフォーマンスも!

ミャンマーの民族衣装「ロンジー」の展示や伝統的な化粧品「タナカ」の紹介も行う予定です。
最後のカフェ交流タイムでは、お茶の葉サラダ、ミャンマーの黒砂糖などのミャンマー料理を試食・ミャンマーのお茶を試飲できるチャンスもあります。

ミャンマー文化の魅力を直接、肌で感じることができる貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!!

日時

2019年11月15日(金)18:15~19:45(開場18:00)

会場

大隈ガーデンハウス(25号館)1階

対象

早大生・教職員・一般

言語

司会は英語・日本語 プレゼンテーション:大使館は英語、留学生は日本語

参加費

無料

事前登録

不要(定員80名)

プログラム

1. ミャンマー大使館によるプレゼンテーション
2. ミャンマー人留学生によるプレゼンテーション
3. ミャンマークイズ
4. ミャンマー舞踊
5. カフェ交流タイム(ミャンマー料理・ミャンマー茶の試食・試飲)

ご協力

駐日ミャンマー大使館・キンモーモー氏(伝統舞踊ダンサー)

ご協賛

藤江商会

お問い合わせ

Tel: 03-5286-3990
E-mail: [email protected]

Dates
  • 1115

    FRI
    2019

Place

大隈ガーデンハウス(25号館1階)

Tags
Posted

Mon, 28 Oct 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる