Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

その他

ICC企画者レポート:「私たちが知らないシリア難民の今 ~子どもたちに教育を~」

K.M. (Student Staff Leader)

先日、5月29日に開催した、ICCトークセッション「私たちが知らないシリア難民の今 ~子どもたちに教育を~」を企画した学生スタッフです。
イベントにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
本トークセッションは、私にとってICCのSSL(学生スタッフリーダ―)になって2回目となる、国際協力をテーマとするイベントの企画でした。
昨年秋学期実施のイベントに続き「国際協力をより身近に」という想いを胸に実施しました。簡単に本企画の背景や裏側をご紹介できればと思います。

◆イベント企画背景

私は、あるJICA主催イベントへの参加がきっかけとなり、幼いころから国際協力に対して関心を抱いていました。日本の技術や想いが遠い開発途上国へ届き、そこに住む人々や生活を支えることができる。それを知った私は大きな感銘を受けました。3年間の高校生活では開発途上国の農業に貢献するために土壌改良の研究に取り組み、大学入学後も自分なりに国際政治や環境と開発について学んできました。

ICCでも、特に国際協力に関係するイベントの実施により力を入れようと考えていたところ、SSLのOGで、現在ユニセフで働く先輩から今回のゲストである松永氏を紹介していただきました。そこで、今回のトークセッションの企画に至ったのです。以前からテレビ番組「情熱大陸」にて今回のゲストや「国境なき子どもたち」の活動を拝見していたので、企画者である私自身、松永氏のお話を伺うことを非常に楽しみにしていました。

◆企画準備

最近のICCでは、グローバルビジネスや言語・文化に関連したイベントは多く行っていますが、国際協力、平和構築などに焦点を当てたイベントを企画するSSLは多くはありません。そんな中、タイムリーな国際問題とともにニュースではあまり報道されない国際協力現場のリアルを知る機会を新たに打ち出すことに私自身やりがいを感じました。

ゲストが所属されている「国境なき子どもたち」の東京事務所にて企画の打ち合わせを行い講演会のテーマや方向性を確定した後、広報をスタートさせました。松永氏が出演された番組の録画を繰り返し見ながら、講演会のイメージをふくらませていきました。

完成したポスター

過去の企画イベントで多くの時間を費やしてしまったポスター作成は、今回は短時間で納得のいくものが完成しました。
トークセッション当日は司会進行役及び統括を務めながら、一参加者としてもゲストのお話に聴き入りました。松永氏のお話は、企画者の私自身はもちろんのこと、来場の方々にとっても、難民キャンプや教育の現場でのリアルを知ることができる貴重な機会だったのではないかと思います。お話も非常に分かりやすく、大変学びの多い時間となりました。特に、松永氏は現場で起こっている事実や自分の感情を率直に伝えてくださるため、座学では決して得られない現地の情報や課題を目の当たりにしました。実際、危険地から逃れてきた難民の子供達の生の声や姿をビデオで見ることもできました。

トークセッションの様子

◆最後に

私がSSLとしてイベントを企画する際、常に軸としていることは、「どんなに些細(ささい)なことでも、参加者が何か一つでも行動に移すモチベーションにつながるようなイベントやプロジェクトを企画すること」です。

今回のイベントは100人を超える方にご参加いただき、イベント終了後も参加者の多くがゲストや関係者と積極的に交流をしている姿を見ることができ非常にうれしかったです。また、以前のイベントで感じた企画における効率性や広報等の課題を意識して改善する努力ができたことで自身の成長にもつながったと感じました。

これからも学内外の方に対し、異文化のカタチを積極的に打ち出していければと思います。

Dates
  • 0529

    WED
    2019

Place

大隈ガーデンハウス(25号館1階)

Tags
Posted

Fri, 21 Jun 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる