Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICC映画鑑賞会『きっと、星のせいじゃない。』  ~生きる意味を問い直すラブストーリー~(4/24)

ポスター

『きっと、星のせいじゃない。』

アメリカの作家ジョン・グリーンのベストセラー小説『さよならを待つふたりのために』が原作のこの映画は自身の病気により、死を身近に感じながら日々を生きる一組のカップルの姿を美しく描いています。世界各国で公開され、自身の病気や障がいと向き合い一瞬一瞬を大切に生きる彼らの姿は、人々に生きる意味、人を愛する意味を思い出させ、国籍を問わず多くの人の涙を誘いました。

この度ICCでは、この映画の主人公のように特別な境遇に置かれた人々の多様な生き方、価値観の受容に焦点を当てた映画上映会を開催します。本編上映後には、スナックやドリンクを楽しみながら参加者同士が映画についてカジュアルに語り合うカフェ交流会もご用意しました。

映画館での公開を見逃してしまった人、映画が好きな人、美しくも儚いストーリーに泣きたい人、ダイバーシティについて勉強中の人も、是非ご参加ください。

無料で大ヒット映画が見れて、参加者同士で感動を分かち合えるこの機会をお見逃しなく!!

ストーリー

主人公のヘイゼルは末期がん。母親から勧められてイヤイヤ参加することになったがん患者の集会で、骨のがんである骨肉種で片足を失った青年、オーガスタスと出会います。将来、彼を傷つけるのではないかとかたくなに距離を置くヘイゼル。そんな彼女を振り向かせるべく、オーガスタスは、自分の願い事を一つだけかなえてくれるプロジェクトを利用して、とっておきのサプライズを用意しますが・・

『きっと、星のせいじゃない。』公式HP

日時

2019年4月24日(水)16:30~19:30(開場16:15)

会場

映画上映会 (早稲田小劇場どらま館
カフェ交流会 ICCラウンジ(3号館1階)

プログラム

16:15‐16:30 受付
16:30‐18:40 映画上映 @早稲田小劇場どらま館
18:50‐19:30 カフェ交流会 @ICCラウンジ(3号館1階)

対象

早大生・教職員・一般

事前登録

不要 (先着50名)

参加費

無料!

言語

英語(日本語字幕付)、カフェ交流会の言語は自由

協力

早稲田大学障がい学生支援室

お問合せ

TEL: 03-5286-3990
E-mail: icc-cafe@list.waseda.jp

Dates
  • 0424

    WED
    2019

Place

映画上映会 (早稲田小劇場どらま館) / カフェ交流会 ICCラウンジ(3号館1階)

Tags
Posted

Fri, 15 Feb 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる