Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

その他

ICC企画者レポート:マンガ ワークショップ「漫画家・谷沢直氏による~0から学べるマンガの描き方~」

M.U.(Student Staff Leader)

私は11月30日(金)に開催されたICC マンガ ワークショップ「漫画家・谷沢直氏による~0から学べるマンガの描き方~」を企画した学生スタッフです。ICCのイベントには私たちの想いや苦労が詰まっています。今回は日本のポップカルチャーが大好きな学生スタッフによる、漫画家との交流と作画体験をテーマにしたイベント企画・実施秘話を綴りました。

私は昔からマンガを読むことが大好きで、緻密な日本漫画作品を真っ白な状態から作り上げる漫画家というクリエイティブな職業を尊敬してきました。そんな私が雑誌『Tokyo Weekender』6月号で見つけた漫画家・谷沢直氏の特集記事が、今回の企画のはじまりです。記事を読み進めるうちに、国内で発行される月刊誌への連載以外にも、海外での連載や海外のコミックフェアで外国人へ作画指導を行うなど、漫画家という職業のフィールドはこんなにも広がっているのかと驚きました。日常生活の中でマンガを読むことはあっても、そのマンガを生み出す側の声を聴く機会はめったにありません。ましてやプロフェッショナルな指導の下で作画体験をするチャンスはほとんどないでしょう。この企画を通じて、世界に広がる日本のマンガ文化について早大生に知ってもらうこと、そして作画体験を通じてマンガにもっと親しんでもらいたいと考えました。

作画指導をする漫画家・谷沢直氏

まずは漫画家・谷沢直氏にコンタクトを取ることから始まります。現在マンガスクール中野で講師をされている谷沢氏は、主に外国人観光客向けに作画指導を行っており、同様のワークショップを様々な形で開催されていました。協力依頼書には私のマンガに対する考え方や企画に対する熱量を込め、期待で胸を膨らませながら送信しました。送信する前はワクワクしていたのですが、想いを込めた企画であればあるほど、先方から断られた場合のことを想像して不安になりました。ですから、快諾のお返事をいただけたときは、とても嬉しかったです。

このイベント準備段階にはトラブルが多かったので、苦労話をさせてください。イベントの本格的な準備を始めたのは約2カ月前の昨年の10月1日でした。マンガを人一倍読んでいる私ですが、漫画家の方と直接お会いするのは初めてでしたから、初回の打ち合わせはとても緊張していました。さらに、打ち合わせ当日は台風の影響で電車が遅延していたので、打ち合わせ時間を遅らせてもらうなどのトラブルがありました。待ち合わせ場所となるカフェに到着したときは、とても怒っていらっしゃるのではないかと冷や汗をかきました。しかし、谷沢氏はとても温厚な方で、カフェでリラックスした雰囲気の中、話し合いが進みました。当初予定していたプログラム内容に、谷沢氏のご提案を入れ込みながら、どうしたら充実したコンテンツになるか頭を悩ませました。まずは漫画家と話す貴重な機会ですから、講師と参加者の距離を近くしたいと考えました。結果、ペン入れに加えて、トーンを貼るところまでの本格的な作画体験をしてもらうことに決定しました。広報活動は順調に進み、谷沢氏のサイン入りイラストプレゼントキャンペーンも実施しました。

作画体験を楽しむ参加者

いよいよイベント当日、はじめに谷沢氏が日本の漫画文化やご自身の経験をお話しした後で、参加者との質疑応答コーナーを設けました。参加者はマンガが好きな人や作画に興味のある方がとても多かったので、想像以上の盛り上がりを見せました。質疑応答が終わってからは作画指導のセッションに移りましたが、やはりプロなので難しい作業をスラスラとこなしていきます。谷沢氏が作画の一連の流れを説明してから、参加者が実際にイラストを描き始めますが、やはり難しかったのでしょうか。参加者同士でイラストを見せ合ったり、初めて触れる道具の使い方を教えあったりと活発なコミュニケーションが見受けられました。また、講師との距離も非常に近くて気軽に質問をすることができ、参加者がどんどんイラストを完成させていく過程を見て感動しました。

上手に描けました!!

準備段階におけるトラブルは多かったのですが、イベントは成功させることができました。ICCでは「生け花」や「書道」といった日本の伝統文化を紹介するイベントは多いのですが、マンガやアニメといったポップカルチャーに焦点を当てたイベントはまだまだ少ないのが現状です。今回のワークショップの満足度が非常に高かったので、これからもっとマンガやアニメをツールとした交流イベントを企画することができればと考えています。

Dates
  • 1130

    FRI
    2018

Place

大隈ガーデンハウス(25号館1階)

Tags
Posted

Wed, 16 Jan 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる