Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCニューイヤーコンサート~新年の幕開けをデポー大学交響楽団と共に~(1/17)
出演:デポー大学交響楽団 & 早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴

ポスター

「音楽に国境はない」と言われるように、音楽は言語、民族などを超えたコミュミケーションツールです。

このたび、アメリカの名門校・デポー大学からオーケストラが来日するのに伴い、ICCで一夜限りのスペシャルコンサートを開催することになりました!

本学の協定校でもあるデポー大学はインディアナ州・グリーンキャッスルにある私立大学です。1837年に創立され、全校生徒2,500人ほどのリベラルアーツカレッジですが、音楽学部が併設されているため、学生たちの音楽活動がとても盛んで無料コンサートも頻繁に開かれています。

今回来日するオーケストラはアメリカ国内だけでなくヨーロッパなど海外での演奏経験もあります。
お届けするのは日本公演ならではの特別プログラム!ジャズやポップスも織り交ぜますので、普段クラシックになじみのない方にも楽しんでいただけること間違いなしです。

更に今回、本学津軽三味線愛好会三津巴による圧巻の三味線パフォーマンスもオープニングアクトとして披露されます!

改修工事前最後の大隈講堂でアメリカの同世代の学生たちが奏でる音楽を聴き、新しい年を迎えた喜びを共に分かち合いましょう。ご参加お待ちしています。

日時

2019年1月17日(木)

時間

18:30-20:00(18:00開場)

会場

早稲田大学 大隈記念講堂 大講堂

対象

早大生・教職員・一般

参加費

無料

言語

日本語・英語

事前登録

不要

出演

デポー大学交響楽団
オーディションにより選抜された35名の学部生で構成されるオーケストラ。国内外で数多くのコンサート公演の実績あり。レパートリーはバラエティに富んでおり、楽しくフレンドリーな演奏が特徴的です。

早稲田大学津軽三味線愛好会三津巴
日本の青森県金木が発祥とされる楽器である津軽三味線を楽しむことを目的として活動する音楽サークルです。津軽三味線で演奏する音楽のジャンルは古典的な民謡から現代的でロックな曲まで多岐にわたり、様々な音とリズムを楽しむことが出来ます。

交響楽団演奏曲目(予定)

Brahms– Hungarian Dance No. 5
Keiko Yamada– Sunayama
Franz Josef Haydn– Symphony No. 95
Duke Ellington– Famous Jazz Medley
Gustav Holst– Lyric Movement for Viola and orchestra
Cathy Morris– Watch Out! (rock and roll for orchestra)
Johann Strauss, Jr. — Auf der Jagd (Polka Schnell)

お問い合わせ

ICC Tel: 03-5286-3990
E-mail: icc-full@list.waseda.jp

Dates
  • 0117

    THU
    2019

Place

大隈記念講堂

Tags
Posted

Tue, 25 Dec 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる