Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCトークセッション「スローフード×日本酒~Slow Sakeから学ぶ日本文化とは~」(12/13)
ゲスト:田畑夏子氏(食文化体験コーディネーター、Slow Food Nippon Slow Sakeプロジェクトリーダー)

ポスター

みなさん、「スローフード」ってご存知ですか?
ファストフードの波が押し寄せる現代、郷土料理やその食材の背景や歴史を知り、味わい、生産者を想うことで食事を楽しむ運動のことです。このイタリアで始まったスローフードの運動は、世界45カ国にも広がりをみせています。

ICCではスローフードへの理解を深めるため、日本酒にスポットを当てたトークセッションを開催します。
世界的な日本酒ブームの中、日本でも「スロー酒」として日本酒を世界に発信する動きがあります。
今回は食文化体験コーディネーター・Slow Food Nippon Slow Sakeプロジェクトリーダーである田畑夏子氏をゲストに、「「スロー」の概念と日本酒についてお話しいただきます。

また、イベントでは産地や製法にこだわった上質で美味しい日本酒を数種類ご用意!
カフェ交流タイムでは日本酒の奥深さ・味の広がりを試飲しながら参加者同士交流しましょう。

「スローフード」に興味がある人、飲んだことはあるけれど改めて日本酒について知りたい方、日本に来てまだ日本酒を味わったことがない留学生の方、日本酒が大好きな人、日本の食文化に興味がある方も!
日本酒を試飲できますよ。未成年の方にはソフトドリンクを用意しています。
みなさんのご参加をお待ちしております!

日時

2018年12月13日(木)18:15~19:45(開場18:00)

会場

早稲田キャンパス22号館3階 Waseda International Learning Lounge(WILL)

プログラム

①オープニング②講演会③試飲交流会

対象

早大生・教職員・一般 ※未成年者にはお酒を提供できません

言語

日英

参加費

無料

事前登録

不要

ゲスト・プロフィール

田畑夏子(タバタ・ナツコ)氏
2001年早稲田大学建築学科卒業。地方都市の空洞化を研究。卒業後、リクルートに入社し12年半にわたりCSRの立ち上げや各種事業に従事。食x地方活性をテーマに渡伊し、イタリア食科学大学にて修士を治める。現在は国際NPOのSlow Foodにて日本酒のプロジェクトに携わる。学習院女子大日本文化学科客員研究員。

ご協賛

株式会社神戸酒心館
株式会社三輪酒造

お問い合わせ

TEL: 03-5286-3990
E-mail:icc-talk@list.waseda.jp

Dates
  • 1213

    THU
    2018

Place

早稲田キャンパス22号館3階 Waseda International Learning Lounge(WILL)

Tags
Posted

Sat, 24 Nov 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる