Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

【登録期間:9/1-9/28】日本の伝統芸術「和菓子」体験教室:作って、知りたい和菓子の世界!(10/1)

ポスター

和菓子は日本の四季を五感で楽しむ日本の伝統芸術と言われています。鎌倉時代にお茶の文化が広まるとともに発展し、江戸時代に入ると、京都の京菓子と江戸の上菓子が競い合うようにして菓銘や意匠に工夫を凝らした和菓子が次々に誕生し、現在に至ります。今回ICCでは、早稲田の正門通りにある和菓子店「七里香(ななりか)」より講師をお招きし、和菓子体験教室を開催します。プロの和菓子職人さんが丁寧に教えてくれるので、初めての方でも安心です!日本の伝統文化を知りたい方、和菓子に詳しくなりたい方、友だちを作りたい方、甘いものに目がない方にも!作った和菓子を食べながらのカフェ交流タイムありますよ。ぜひご参加ください!

日 時

2018年10月1日(月)16:30~18:00(16:15 受付開始)

場 所

大隈ガーデンハウス(25号館1階)

対 象

早大生

言 語

日本語・英語

参加費

500円(当日会場にて支払い)

事前登録

MyWasedaの申請フォームより応募してください。

登録締切

9月28日(金)9:00am

募集人数

40名
(申込者多数の場合は抽選を行います。結果は締切日当日にメールでお知らせします)

プログラム

1. 和菓子の紹介(ICCスタッフ)
2. 和菓子体験教室(子持ち栗・紅葉の練りきり)
3. 試食交流タイム

体験教室で作る和菓子

★子持ち栗
白あんをこなしで包み、外側は栗あんのきんとん。食べると口の中に、栗の風味が豊かに広がる。

★紅葉の練りきり
白あんに砂糖、山の芋やみじん粉などのつなぎの食材を加えて調整した「練り切りあん(白あん)」を主原料とする生菓子。四季折々の風物詩をかたどったものが多く、今回は秋らしく紅葉モチーフ作りを体験する。

協力

七里香
昨年4月に早稲田にオープンした和菓子専門店。2017年に雑誌『ブルータス』の「手みやげ」特集にて、最中部門準グランプリを獲得。百貨店からの催事のオファーも次々に決定し、異例の速さで注目を浴びている人気店。素材から吟味して作られた上質な和菓子をコンセプトに、柔軟な発想で新たな価値観を提供している。

★応募時の注意★

結果発表後のキャンセルは原則として認めていませんので、自分のスケジュールをよく確認してから申請してください。
キャンセルポリシー

お問合せ

ICC TEL: 03-5286-3990 E-mail: japanese-festa@list.waseda.jp

Dates
  • 0901

    SAT
    2018

    0928

    FRI
    2018

Tags
Posted

Thu, 12 Jul 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる