Intercultural Communication Center(ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

【登録締切:5/31】ICCフィールド・トリップ: 味の素工場見学で「うまみ」体験をしよう!(6/7)

ポスター

 

和食の基本-「だし」。だしによって味の奥深さが大きく変わりますよね。
和食ならではの繊細な味わいの正体、それはだしの中に存在する「うまみ」なんです。
この「うまみ」を巧みに利用する和食は2013年にUNESCO無形文化遺産に登録されたことも有名です。

ICCではそんなうまみを長年にわたり作り出してきた、味の素の工場見学を企画しました!
味の素は、日本では「味の素」や「ほんだし」、「Cook Do」「クノール」などの看板商品や
「Eat Well, Live Well.」というフレーズのCMでおなじみですが
和食が誇るうまみの力で、日本のみならず世界130以上の国と地域の食卓を豊かにしてきました。
最近では平昌オリンピック・パラリンピック日本代表選手団の食事を全面サポートしていたことでも話題になりました。

今回見学する「味の素川崎工場」は1914年に創業し、なんと東京ドーム8個分もある巨大な工場です。
見学内容はかつおだしのあの独特なうまみを手軽に再現できる「ほんだし」の製造工程見学、
和食に欠かせないうまみと日本人のかかわりの歴史や、うまみ体験・ほんだしを使用した一口おにぎりの試食など盛りだくさん!
さらに!お土産もあるかも…?

和食やだしのうまみについて知りたい方、日本の食品業界に興味がある方、日本の工場を見てみたい留学生、
どなたでも大歓迎!

参加者同士、見学しながらの交流も楽しめます。
ぜひ奮ってご参加ください!

見学内容

1. 日本人とうま味の歴史を再現した、360度シアター見学
2.「ほんだし」工場見学(かつお節削り体験付!)
3.うま味体験・「ほんだし」一口おにぎり試食

日時

2018年6月7日(木)14:00~15:40

集合場所・集合時間

京浜急行大師線 鈴木町駅改札前・13:30

 

開催場所

味の素川崎工場 https://www.ajinomoto.co.jp/kfb/kengaku/kawasaki/access.html

対象

早大生

言語

日本語

費用

無料(集合場所までの往復交通費は自己負担。参考:高田馬場駅~鈴木町駅 片道440円)

事前登録

必要 MyWasedaより申請してください:https://my.waseda.jp/application/detail/application-detail?communityContentLinkId=186477675

応募締切

5月31日(木) 9:00

定員

60名(申込者多数の場合は抽選を行い、結果は締切日当日にメールでお知らせします)

 

 

応募時の注意

結果発表後のキャンセルは原則として認めていませんので、自分のスケジュールをよく確認してから申請してください。キャンセルポリシー:http://www.waseda.jp/inst/icc/?p=5272

お問い合わせ

ICC TEL: 03-5286-3990 E-mail: field-trip@list.waseda.jp

Dates
  • 0607

    THU
    2018

Place

味の素川崎工場

Tags
Posted

Wed, 09 May 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる