Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICCトーク・セッション: ハラルがワカルと、世界がワカル?!~ハラル食から学ぶイスラム教~ ゲスト:佐久間朋宏氏(ハラル・ジャパン協会代表理事) (12/9)

ポスター

いま注目度急上昇中のワード「ハラル」

「聞いたことはあるけど…イスラム教に関係あること?」
「はい?なんですか、それ」
「牛肉と豚肉どっち食べちゃいけないんだっけ?」

みなさん、時代に取り残されちゃいますよ!現在ムスリム人口は増加中で、2030年には世界の4分の1を占めるとも言われています。
ムスリムが多い東南アジアからの留学生や観光客も年々増加し、学内外でムスリムに接する機会も増えています。

「ハラル」とはムスリムにとって宗教的に許されること、という意味です。
この度は、一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事の佐久間朋宏様をお招きして、いまさら聞けないハラルの基礎知識から、日本企業や大学が取り組んでいるハラル対応などをお話していただきます。

また、ご講演後に早稲田のムスリム学生を招き、日本に来て驚いたことや困ったことなどを、リアルな体験談を交えて披露していただきます。

そして、お待ちかね!ハラルフードの試食会を兼ねた「カフェ交流タイム」でムスリムのこと、いろいろ聞いてみましょう!
聴いて、見て、食べて、ムスリム文化に浸ってみませんか?
きっと自分の中の宗教観、異文化理解について見つめ直すきっかけになるはずです。

日  時

2016年12月9日(金)18:15~19:45(開場18:00)

会  場

大隈ガーデンハウス(25号館)1階

対  象

早大生・教職員・一般

言  語

日本語

参加費用

無料

事前登録

不要(先着順100席、立ち見可)

◆ゲスト:佐久間朋宏(さくま ともひろ)◆

1964年、岐阜県下呂市に生まれる。2012年、非営利一般社団法人ハラル・ジャパン協会設立、代表理事に就任する。
地域経済活性のスペシャリスト。
国内外で地域活性化の実績をもつ。マーケティングが専門で、特に販路拡大と広報PRが得意。
ハラル(イスラム)ビジネスでは、年間100本以上のセミナー・講演・企業研修を実施する。

協賛(予定)

ロック製菓 チョコ / 王様製菓 おかき / 壽食品工業 ジャム / アーレムジャパン ハラルパン / 想庵 日本茶 / 廣榮堂 きびだんご / やまだ屋 もみじ饅頭
※ハラル・ジャパン協会会員企業
※敬称略

お問い合わせ

ICC TEL: 03-5286-3990   E-mail:[email protected]

Dates
  • 1209

    FRI
    2016

Place

大隈ガーデンハウス(25号館)1階

Tags
Posted

Wed, 09 Nov 2016

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる