Intercultural Communication Center (ICC)早稲田大学 ICC(異文化交流センター)

ICC映画上映会:東北ライブハウス大作戦(英語字幕版)&監督・スタッフ・賛同アーティストによるトークとミニライブ(7/11)

【ポスター & ゲストプロフィール】

東日本震災から5年が過ぎましたが、今もなお人を繋ぎ、現地の人々を支援しているプロジェクトがあります。

「東北ライブハウス大作戦」―。

津波で何もかも流されてしまった、岩手県は宮古・大船渡、宮城県の石巻。 かつて駅があったであろう場所には、土に埋もれたレールが続いていました。 何もないこの場所に、希望とともに人々が音楽を通じて集える場所として、ボランティアの力でライブハウスが作られました。 これは、そのドキュメンタリー・ムービーです。 震災の記憶の風化が懸念される昨今、現地ではいまだ仮設住宅が並び、ライブハウスに届けられた支援物資は、被災者の元へと運ばれています。 ライブ会場での募金活動など経済的支援のほか、大物アーティストが地元の人々を招待したチャリティーイベントを開催し交流を図るなど、人々の心を励まし支える活動も積極的に行われています。 今回ICCでは、被災地の「今」を外国人学生を含むより多くの人に知っていただくべく、本ムービーに英語字幕を入れて上映します。 上映会のほか、監督や現地スタッフを交えたトークでは、プロジェクト立ち上げの経緯や現状、そしてこれからの支援についてお話ししていただく予定です。 トークのあとには、賛同アーティストでナレーションも担当している人気ロックバンドBRAHMANのTOSHI-LOWさん、The Birthdayのクハラカズユキさんとロックシンガーのうつみようこさんが復興支援のミニライブを開催してくださいます。

【予告編 / Trailer】東北ライブハウス大作戦 / Tohoku Live House Daisakusen』 

日時

2016年7月11日(月)16:30~20:00 (早大生優先枠開場15:45 一般開場16:00)

会場

早稲田キャンパス 小野記念講堂 (27号館 地下2階)

対象

早大生・教職員・一般

定員

200名 ※早大生優先入場枠あり(先着100名)

参加費

無料!

言語

日本語(英語字幕版)

プログラム

15:45 早大生優先枠開場(先着100名) 16:00  一般開場 16:30-18:03 第1部:映画上映(93分) 18:15-20:00 第2部:監督・スタッフ・賛同アーティストによるトークと質疑応答&ミニライブ
※第1部または第2部のみの参加も大歓迎です!

ゲストスピーカー

木村真生(パンダリラ) 本作品の監督。音楽映像を中心に活動する映像作家。 →作品
西片明人(東北大作戦事業部本部長・音響チームSPC peak perkformance代表)
太田昭彦(ライブハウス・クラブカウンターアクション宮古)
TOSHI-LOW(from BRAHMAN
クハラカズユキ(from The Birthday
うつみようこ(うつみようこ&YOKOLOCO BAND,うつみようこGROUP, UFOS)

映画公式サイト

公式サイト

英訳協力

早稲田大学公認サークル ザ・ワセダ・ガーディアン   お問合せ Tel:  03-5286-3990  E-mail:  [email protected]

Dates
  • 0711

    MON
    2016

Place

小野記念講堂 (27号館 地下2階)

Tags
Posted

Mon, 09 May 2016

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/icc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる