Career Center早稲田大学 キャリアセンター

News

【公募】IMF・JICA 共催 第9 回エコノミスト養成プログラム/9th Macroeconomist training program by IMF/JICA

IMF のマクロ経済分析の⼿法を学び、加盟国の経済審査に挑戦しませんか?

*Scroll down for English version.
国際通貨基⾦(IMF)アジア太平洋地域事務所では、学⽣・若⼿研究者向けに「エコノミスト
養成プログラム」を定期的に開催しています。第9 回プログラムでは、主に⼤学の学部⽣を
対象に、元IMF スタッフが⽇本語で講義を⾏います。2 ⽇間の泊り込みワークショップ形式
で⾏われる本プログラムでは、グループワークを通して、他の参加者と交流を深める良い機
会です。たくさんのご応募お待ちしています!

場所: JICA 東京(東京国際センター)
開催時期: 2020 年3 ⽉5 ⽇(⽊)-6 ⽇(⾦)
参加費: 無料 (国内交通費を負担します。また、全ての参加者に宿泊施設を提供します。
※⼀定の条件あり)
講義⾔語: ⽇本語(ただし、英語表記の講義資料も⽤います)
募集⼈数: 20名程度 (応募書類等により選考)
主な対象: ⼤学⽣*
応募: https://www.cvent.com/d/vhqh8x
締切: 2020 年2 ⽉11 ⽇(⽕)

講師:⽯井詳悟
IMF 及びJICA のコンサルタント。IMF では2013 年までIMFアジア太平洋地域事務所⻑を務めたほか、マレーシア、シンガポール、ベトナムのIMF ミッションチーフやタイの上級駐在代表など、様々な要職を歴任。

講義内容: IMF がどのような経済分析⼿法(マクロフレーム)を使い、マクロ経済の分析を⾏っているか。マクロフレームを使って、現実社会の諸問題をどのように分析するか、ケーススタディを活⽤し議論する。

*主な対象: ⼤学の学部⽣を主な対象としていますが、⼤学院⽣も含め経済に関⼼のある⼈もご参加いただけます。特にこれから⼤学院に進み国際経済・⾦融・開発などの学習を志望されている⼈、⼤学院で学んだ後のキャリアパスとして、将来国際機関への就職に関⼼がある⼈はぜひご応募下さい。
※セミナー終了後、修了書を授与します。

ちらしはこちら。

9TH MACROECONOMIST TRAINING PROGRAM Hosted by IMF/JICA

Let’s try out bilateral economic surveillance!Let’s try out bilateral economic surveillance!

The IMF Regional Office for Asia and the Pacific will hold the 9th Macroeconomist Training Program, targeting Japanese undergraduate students. The program is conducted as an overnight workshop which provides an opportunity to try out economic surveillance of countries after learning how the IMF analyzes its member counties and make policy recommendations. Please join us.

VENUE: JICA Tokyo (Tokyo International Center)
DATE: Thursday, March 5 & Friday, March 6, 2020
FEE: Free (Domestic travel fee and accommodation provided *conditions apply)
LANGUAGE: Japanese (Note: Some materials written in English will be used)
NO. TO BE ADMITTED: 20 (Participants will be selected through submitted applications)
MAIN TARGET: Undergraduates*
APPLY THROUGH: https://www.cvent.com/d/vhqh8x
DEADLINE: February 11, 2020

Lecturer: Shogo Ishii
(PhD) IMF and JICA Consultant Previously, Dr. Ishii was the Director of the IMF Regional Office for Asia and the Pacific. He has also held a variety of senior positions at the IMF including mission chief for Malaysia, Singapore, and Vietnam and Senior Resident Representative in Thailand.

Content: The lectures will provide an overview of how the IMF analyzes macroeconomic issues, including through the use of its financial programming tool. Real country case studies of IMF surveillance and program activities will be discussed. Students will have the opportunity to undertake their own analysis of a country case, using the tools introduced in the classroom.

*Target: Mainly undergraduate students who are interested in working for international organizations while developing expertise in macroeconomics, international finance, development economics, and other related fields. Students pursuing a master’s degree may also apply.
*A Certificate of Participation will be granted to participants who complete this workshop.

Flyer is here.

【開室時間】→現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため以下から変更になっています。詳細はホーム―ページ上部のお知らせをご覧ください。
 平日9:00~18:00 土曜日9:00~17:00
 ※授業休止期間中の開室時間はこちら
【連絡先】
 Tel : 03-3203-4332  
 e-mail : career#list.waseda.jp
 ※#を@に変えて送信ください。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/career/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる