Waseda Institute for Sport Sciences早稲田大学 スポーツ科学研究センター

Research

研究

研究プロジェクト

ランニングフォーム自動コーチングシステムの構築 研究代表者:誉田 雅彰
ヒト体液中マイクロRNA定量の妥当性の検証 研究代表者:秋元 崇之
転がり抵抗の異なるローラースキー滑走中の走行選択に関する研究 研究代表者:藤田 善也
子供の座位行動に影響を与える家庭における身体活動及び座位行動に関するルールの解明 研究代表者:石井 香織
スポーツ不安に対する脳の神経応答の研究 研究代表者:正木 宏明
全国中学校体育大会の成立と展開に関する歴史社会学的研究 研究代表者:中澤 篤史
バックスクワットにおける減速局面を減少させるための弾性バンドの至適負荷の検討 研究代表者:川上 諒子
International Symposium on Exercise and Nutrition for Heath and Performance 研究代表者:宮下 政司
全身持久力と非感染性疾患の関連を明らかにするための網羅的研究 研究代表者:澤田 亨
低酸素環境下における持久運動実施後の脂質代謝および血中指標の関連性の検討 研究代表者:村岡 功
スポーツの多面的価値意識に関する研究:ゴールドコーストコモンウェルスゲームスにおける事例研究 研究代表者:作野 誠一
年代別・性別によるウエスト身長比と健康リスク指標の関連 研究代表者:坂本 静男
第6回日本介護予防・健康づくり学会大会の開催 研究代表者:樋口 満
大学生アスリートの呼気試験法を用いたたんぱく質代謝の評価 研究代表者:田口 素子

プロジェクト研究所

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsps/rcsports/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる