Research Institute for Letters, Arts and Sciences早稲田大学 総合人文科学研究センター

News

総合人文科学研究センター年次フォーラム第1日目(1月9日開催)の動画コンテンツの視聴について [視聴期限2021年3月25日迄]

総合人文科学研究センター年次フォーラム

第1日目(1月9日開催)の動画コンテンツの視聴について

[視聴期限2021年3月25日迄]

年次フォーラム「東日本大震災10年の軌跡と大規模災害からの復興をめぐって—新たな「日常」への模索—」第1日目の様子を、動画コンテンツとして視聴することができます。視聴申込み方法は、次のフォームに記載し<送信>してください。

 

<動画視聴の申し込み>  こちらからお申込み下さい↓

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScHO0U0ELskREBB7YmlXvJYueaNgSU8N4gMOlq9h_mWzkyI2g/viewform

 

年次フォーラムのプログラム内容と視聴できるコンテンツ一覧(概要説明付き)

※動画コンテンツ概要説明は、こちらをご参照ください。

<プログラム> (参考)

□ 映像で見る津波・原発事故被災地の推移と現在(動画の概要説明は下方に掲載)

□ 開会挨拶   河野貴美子(早稲田大学総合人文科学研究センター所長)

□ 企画趣旨説明 浦野正樹 (早稲田大学文学学術院教授)

□ 東日本大震災の復興状況に関する概況と課題説明

浅川達人(早稲田大学人間科学学術院教授)

吉野英岐(岩手県立大学総合政策学部教授)

□ 東日本大震災および海外の災害の復興状況レポート(動画の概要は下方に掲載)

伍国春(中国地震局地球物理研究所副研究員)

Saiful Mahdi(Department of Statistics, Syiah Kuala University:Professor)

(インドネシア)

勝井裕美(特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会

ネパール事務所長)(ネパール)

Carmen Grau Vila(Journalist、Universidad Complutense de Madrid)(スペイン)

□  総合ディスカッション:東日本大震災の復興課題、国際的な災害事情の比較

司会: 浦野正樹(早稲田大学文学学術院教授)

討論者:黒田由彦(椙山女学園大学文化情報学部教授)

室井 研二(名古屋大学准教授)

池田 恵子(静岡大学教授)

大矢根 淳(専修大学教授)

浅川 達人(早稲田大学教授)

吉野 英岐(岩手県立大学教授)

田中 重好(尚絅学院大学教授・名古屋大学名誉教授)

 

【主催】早稲田大学総合人文科学研究センター<現代社会における危機と共生社会創出に向けた研究>部門

【共催】科研費「大規模災害からの復興の地域的最適解に関する総合的研究」(研究代表者・浦野正樹、19H00613)

【後援】早稲田大学地域社会と危機管理研究所

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/rilas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる