Research Institute for Letters, Arts and Sciences早稲田大学 総合人文科学研究センター

News

研究部門「現代社会における危機の解明と共生社会創出に向けた研究」共催◆シンポジウム「社会的・文化的に多様な社会を求めて」(2017/7/15)のお知らせ

共催:リスク共有型共生社会研究所(プロジェクト研究所)
総合人文科学研究センター「現代社会における危機の解明と共生社会創出に向けた研究」研究部門

社会的・文化的に多様な社会を求めて

日時:2017年7月15日(土)13:00-17:00
場所:早稲田大学国際教養学部 11号館6階 604教室

《第一部》13:00-15:00

司会
  大平章

発表者・テーマ(英語)

  ジュリアン・マニング(日本大学教授)
  「文化の使用と誤用 —民族ナショナリズムと多文化主義」

ラウル・サンチェス・ガルシア(マドリード大学講師)
「日本の武術的伝統における文明化—脱文明化、形式化—脱形式化のバランス」

《第二部》15:00-17:00

司会
  和田修一

発表者・テーマ(日本語)

岡本智周(筑波大学准教授)
「文化統合装置としての学校歴史教育について —リスク共有型共生社会研究所(Research Institute for Social Symbiosis Study of Risk Society)での活動を通してみてきたもの」

小薮明生(早稲田大学講師)
「社会参加や人間関係形成と治安意識、信頼、格差 —社会関係資本にもとづく日本全国データ分析から」

*懇親会  18:00-20:00
大隈会館楠亭、会費3000円

チラシ

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/flas/rilas/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる