Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

ニュース

<終了しました。ご視聴ありがとうございました>早稲田大学高等研究所ウェビナー「ポストコロナの社会:学際的アプローチ」 第4回(7月9日(木))14:45~ <ポストコロナにおける企業統治:新たな課題と展望>

早稲田大学高等研究所ウェビナー「ポストコロナの社会:学際的アプローチ」

第4回(7月9日(木))14:45~

日 時 / Date & Time

2020年7月9日(木)14:45~16:00(予定)

演 題 / Title

「ポストコロナにおける企業統治:新たな課題と展望 」

講演要旨 / Short Summary

COVID-19感染が世界的に拡大し、突然、企業が深刻な流動性危機に直面する中で、負債の積極的な活用や現預金保有の圧縮、配当の増大や自社株の拡大といった、過去数年間強く推奨されてきた企業の財務政策に対する評価が一転している。また、COVID-19以降の世界では、不平等、環境破壊・気候変動などのこれまで注目されてきた問題に加えて、雇用の維持、健康、サプライチェーン、公共財の供給などの重要性が高まり、企業の目的に関して、株主の利益とステ-クホルダ-の利益の間のリバランスが重要な争点となりつつある。本報告では、COVID-19感染拡大が、日本の企業統治を与える影響を、短期視点と、中・長期視点の両面から整理し、その上で安倍内閣によって推進されてきた株主主権の方向を志向する企業統治改革の今後の方向について考えてみたい。

講演者 / Speaker

宮島英昭 (早稲田大学 常任理事/ 商学学術院 教授/ 高等研究所 顧問)

講演者略歴

研究分野:企業金融、企業統治(コ−ポレ−トガバナンス)、企業システム、M&A、日本経済
学位:博士(商学) 、早稲田大学、2005年
略歴:
1985年~1987年  東京大学社会科学研究所 助手
1987年~1989年  早稲田大学 商学部 専任講師
1989年~1995年  早稲田大学 商学部 助教授
1995年~現在   早稲田大学 商学部 教授

2006年11月~2010年9月    早稲田大学高等研究所 副所長
2010年10月~2018年9月20日 早稲田大学高等研究所 所長
2002年~    独立行政法人経済産業研究所 ファカルティフェロー
2018年9月21日~        早稲田大学高等研究所 顧問
2018年11月~         早稲田大学 常任理事(財務担当)

討論者・コメンテーター /Discussant・Commentator

後藤 元(東京大学大学院 法学政治学研究科 教授)

司 会 / Moderator

有村俊秀(高等研究所 副所長/政冶経済学術院 教授)

使用言語 /Language

日本語/Japanese

視聴URL

Zoom|https://zoom.us/j/97318274416?pwd=T1FtektlRXI0a2pnelZjcGFRVThGUT09

You Tube|https://youtu.be/Hu1SvBbb_JM

プログラム / Schedule

14:45~  高等研究所ウェビナー 視聴ルール・趣旨説明/挨拶

15:25~  講演・ディスカッション・ 質疑応答* など

16:00      終了予定(最大~16:15)

*<聴講予定の方へ>
・当日のご質問はZoomウェビナーのQ&A機能を利用して行います。(チャット機能は利用しません。)
・事前質問を受け付けます。ご質問は以下のアドレスにて事前に受け付けます。
wias-webinar(at)list.waseda.jp (atを@に変えて)お送りください。件名に「ウェビナー(○月○日分)事前質問」としてください。(準備の都合上、直前のものは確認できない場合があります。)本ウェビナーは登壇者・視聴者ともに限られた時間のなかで行います。すべてのご質問にお答えできない場合があります。ご容赦ください。

高等研究所ウェビナー(全体概要)/Outline

テーマ / Common Theme

「ポストコロナの社会:学際的アプローチ」(全体プログラムはこちら)

新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)による、「新型コロナ問題」が世界を席巻しています。人類の健康生命だけではなく、世界経済、人々の生き方にまで大きな影響を及ぼしています。しかも、私たちはこのコロナに対して、長い戦いを強いられる可能性もあります。ウェビナーでは、「グローバル化」、「感染症検査」や「リスクコミュニケーションと意思決定」といった研究テーマで、毎週異なる研究者がオンラインで登場します。私たちはどう対峙し、どのような社会をつくっていくべきなのか。新型コロナ問題に早稲田の研究者が様々な分野からアプローチします。

対 象 / Prospected Audience

学部学生・大学院生・教職員・一般

Faculty and staff members of a university, grad students, the general public

主 催 / Organizer

早稲田大学 高等研究所・Waseda Institute for Advanced Study, Waseda University

申込み / Registration

事前申込み不要です。

※ 視聴時の注意事項

本ウェビナーでは利用するPC、インターネット環境を各自でご用意下さい。また、使用するツール(ZoomウェビナーやYou Tube LIVE)の実行環境についても各自でご用意下さい。サービス利用にあたってのサポートは致しかねます。

なお、動画視聴によるPC環境等の不具合については当方では責任を負いかねます。ご了承ください。

 

Dates
  • 0709

    THU
    2020

Place

ZoomおよびYouTubeによるオンライン配信

Tags
Posted

Thu, 02 Jul 2020

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる