Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

ニュース

馬場 匡浩 准教授(研究当時)が国際連合開発計画(UNDP)の受託研究として行った「シルクロードが結ぶ友情プロジェクト」のシリア人研修成果が出版されました。

本研修は、シリア文化遺産の将来への継承に資するためシリア人専門家が文化遺産の調査に参加し、文化遺産の保存・修復・活用について遺跡探査を対象とした分野を中心に学ぶことを目的としたものです。

その探査レポートが、早稲田大学総合人文科学研究センター研究誌 WASEDA RILAS JOURNAL No.7  (2019年10月) にて出版されました。

Report of a three-dimensional survey and GPR research on the Sakitama-Futagoyama Tumulus in Saitama Prefecture, Japan

(*2019年3月31日まで高等研究所 准教授(任期付)として所属し、研究いたしました。)

 

 

 

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる