Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

ニュース

高等研究所セミナーシリーズ 【新しい世界史像の可能性】公開講演会:「近現代史研究とフィールドワーク─内モンゴルにおける調査経験から─」(11/29)

高等研究所セミナーシリーズ 【新しい世界史像の可能性】 公開講演会:
「近現代史研究とフィールドワーク─内モンゴルにおける調査経験から─」(11/29)

講演者 / Speaker

ボルジギン ブレンサイン (滋賀県立大学 教授)

日 時 / Date & Time

2019年11月29日(金)14:45~16:15

会 場 / Venue

早稲田大学 戸山キャンパス 39号館 5階 第5会議室

主 旨 / Outline

「近現代史研究とフィールドワーク─内モンゴルにおける調査経験から─」

同時代の社会そのものを分析対象とする文化人類学や社会学とは異なり、史料に基づく過去の再構築を主眼とする歴史学にとって,フィールドワークはどのような意義をもちうるか。ジャーナリストとしての経験を活かしてこの普遍的な課題に取り組み、独自の方法を築き上げてきた講演者が、フィールドワークと文献史料の有機的な結合を通じて見えてくる新しい内モンゴル近現代史像を語る。

プログラム / Schedule

14:45~14:50  開会挨拶(柳澤 明)
14:50~15:50  講演         (ボルジギン ブレンサイン)
15:50~16:15  質疑応答・討論

司 会 / Moderator

柳澤 明(早稲田大学 文学学術院 教授 / 中央ユーラシア歴史文化研究所 所長)

対 象 / Prospected Audience

大学院生・教職員・一般

主 催 / Organizer

早稲田大学 高等研究所

共 催/ Co-organizer

早稲田大学 総合研究機構 中央ユーラシア歴史文化研究所

申込み / Registration

事前申込み不要です。直接会場にお越しください。

ポスター / Poster

こちらをご覧ください。

Dates
  • 1129

    FRI
    2019

Place

早稲田大学 戸山キャンパス 39号館 5階 第5会議室

Tags
Posted

Thu, 31 Oct 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる