Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

ニュース

高等研究所セミナーシリーズ 【新しい世界史像の可能性】 「宗教改革期の図像」(9/30)

高等研究所セミナーシリーズ 【新しい世界史像の可能性】
「宗教改革期の図像 」(9/30)

講演者 / Speaker

高津 秀之 (東京経済大学 経済学部 准教授)
冬木 ひろみ(早稲田大学 文学学術院 教授)
松原 典子 (上智大学 外国語学部 教授)

日 時 / Date & Time

2017年9月30日(土)14:00~17:30

会 場 / Venue

早稲田大学 戸山キャンパス 39号館 6階 第7会議室新規ウィンドウが開きます

主 旨 / Outline

中世末から宗教改革期にかけての宗教、教会と勃興期における印刷文化の密接な関係性は、近年、ドイツを対象とした研究をきっかけに日本でも広く知られるようになった。本シンポジウムは、この関係性についての考察を、「長い宗教改革」という中長期的視座を導入し、さらに新教圏と旧教圏双方からの研究者3人の報告を通じて、一国の「宗教改革史」ではなく、近世への移行期における汎ヨーロッパ的な展開として再定義することをめざすものである。

プログラム / Schedule

14:00 趣旨説明: 甚野 尚志
14:10 報告 1: 高津 秀之「100年後の『アウクスブルクの信仰告白』―1630年の宗教改革のプロパガンダ―」
15:00 休憩
15:10 報告 2:冬木 ひろみ 「16世紀後半から17世紀のイギリスにおける宗教とエンブレムの関係」
16:00 休憩
16:10 報告 3: 松原 典子 「対抗宗教改革期のスペインにおける宗教図像」
17:00 質疑と討論
17:30 閉会

司 会 / Moderator

甚野 尚志(早稲田大学 文学学術院 教授)

対 象 / Prospected Audience

大学院生・教職員・一般

主 催 / Organizer

早稲田大学  高等研究所

共 催/ Co-organizer

早稲田大学 ヨーロッパ中世・ルネサンス研究所(第八回シンポジウム)

申込み / Registration

事前申込み不要です。直接会場にお越しください。

ポスター / Poster

こちらをご覧ください。

Dates
  • 0930

    SAT
    2017

Place

早稲田大学 戸山キャンパス 39号館 6階 第7会議室

Tags
Posted

Mon, 28 Aug 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる