Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

早大生スナップ:教育学部2年 河野 文香

キャンパスで見つけた早大生を紹介するコーナー「早大生スナップ」。今回登場してくれたのは、出版団体ENJI(公認サークル)に所属しながら、出版社の雑誌編集部でアシスタントのアルバイトをしている早大生です。

――所属学部・学年・氏名
教育学部 2年 河野 文香(かわの・ふみか)

――出身地
大分県

――所属団体
公認サークル「出版団体 ENJI

――好きな授業
「フリーペーパー講座」〔グローバルエデュケーションセンター設置科目/稲垣太郎 非常勤講師、瀬川至朗 政治経済学術院教授)〕※
この授業では、毎回異なるゲストスピーカーが登壇します。スピーカーの皆さんのバックグラウンドや職業が多様で、さまざまなお話を伺えるのが魅力です。

※2020年度まで開講

――早稲田大学の好きなところ
幅広い学問が学べるところ。

――最近(3月取材時)注目していること
今年度から割合が増える対面授業です。特に英語のスピーキングの授業では、オンラインだと話す間を取るのが難しく思うように話せないので、対面でできることを楽しみにしています。

――好きな本
マガジンハウスの雑誌。一冊に絞らずいろいろな雑誌を買って、それぞれのお気に入りのコーナーを読むのが好きです。

(写真左)マガジンハウスが出版している雑誌。特に雑誌『BRUTUS』(写真左端)の、海外に在住しているライターが各都市のホットな話題を紹介するコーナー「City」が大好きだそう
(写真右)お気に入りのヴィンテージのルイヴィトンのバッグはお母様からのお下がり

一日のスケジュール。アルバイトがある日は11時から18時まで出版社の編集部で過ごす

取材・文・撮影:元早稲田ウィークリーレポーター(SJC学生スタッフ
2021年3月教育学部卒 川名 美希

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる