Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

キリンビバレッジの取材型商品開発 ヒット商品から異文化理解の姿勢を学んだ

「世界のKitchenから」誕生の裏側にある現地の人々との関わりと斬新なアイデア

早稲田ウィークリーレポーター(SJC学生スタッフ)
社会科学部 2年 勝部 千穂(かつべ・ちほ)

2020年11月16日、ICC(異文化交流センター)がオンラインで開催したイベント「『世界のKitchenから』はじまるKIRINのものづくり〜世界の家庭と人に寄り添う異文化理解の姿勢とは〜」に参加しました。私は普段から、コンビニスイーツやドリンクなど、身近な商品がどのような過程を経て誕生し、商品化されているのかということに関心を持っています。今回は、さまざまなアイデアを一つの商品にするための工夫や努力について知りたいと思い、このイベントに参加することにしました。

キリンビバレッジが2007年に立ち上げた「世界のKitchenから」というブランドは、異国の地ならではのライフスタイルからヒントを得ていて、とても魅力的です。例えば、ヒット商品となった「ソルティライチ」は、タイ・チェンマイの家庭で親しまれている「塩と果物と氷」を組み合わせた「ローイゲーオ」という冷たいデザートにインスピレーションを受けて開発された飲料だそうです。

熱帯地域のタイのデザートをヒントに生まれた「ソルティライチ」。ライチと沖縄海塩を組み合わせたドリンクは、夏の熱中症対策にもぴったり

イベントでは元ブランドマネジャーの菅谷恵子さんと、商品開発にあたり世界各国の取材をコーディネートした小祝誉士夫さん(株式会社TNC代表取締役社長兼プロデューサー)をゲストに迎え、ブランド誕生の経緯や現地での体験談など、「世界のKitchenから」ブランドの「取材型商品開発」について、お話を伺うことができました。

菅谷さんによると、「世界のKitchenから」は「ハウスワインのような、顔が見えるものづくりで出来る安心感とおいしさ、そして日本人がまだ知らないおいしさを世界中の台所へ探しに行きたい」というアイデアから始まったのだそうです。そして、これまでに20カ国、100を超える家庭を訪れ、そこで得たインスピレーションをもとに、約30種類の商品を生み出したそうです。小祝さんは、取材の際にコミュニケーションを重視しているそうで、「商品をつくるという意識より、積極的に現地の人々と対話をして関わりを持とうとする姿勢が、商品開発につながっている」と話してくださいました。

オンライントークセッションの様子。左から菅谷恵子さん、小祝誉士夫さん

取材のお話を聞いて、新しい商品を作る際には、ただ家庭のレシピを学ぶだけでなく、事前に食文化の研究や勉強会を行うこと、そしてその国の歴史や農業といった大きなフィールドから、徐々に家庭にフォーカスしていくことが大事だと学びました。また、異文化や食の独自性は言葉では表しにくく、実際に世界に旅に出るからこそ実感できることであり、現地での地道な取材が「世界のKitchenから」というブランドの“斬新さ”を生み出したのだろうと思いました。

イベントには自宅から参加

今回のイベントを通して学んだのは、アイデアが商品化されていく過程に、取材や実地調査や人との関わりがあるということです。「世界のKitchenから」は、各国の文化や台所をリスペクトすることで異文化理解に努め、現地で得たヒントと日本人の嗜好(しこう)性のバランスをうまく取ることで、より多くの人に食の新たな発見と喜びを届けているのだと気付きました。また、各国の家庭料理を紹介しながら、商品が生まれる過程を広告やSNSを通して消費者に可視化したことで、このブランドならではの価値を生み出すことに成功したのだと感じました。

コロナ禍で、世界各国に出向いて現地の人と触れ合うのは難しいのが現状です。一期一会の出会いを積み重ねてきた「世界のKitchenから」が、今後どのような商品づくりをしていくかに注目しながら、私も現在所属している中国研究ゼミや海外にいる友達とのリモート交流などを通して、異文化理解をさらに深めていきたいと思います。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる