Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

プロも輩出! Soul、Funk、R&Bなどを演奏するバンドサークル

音楽への情熱が集結する場所
「ザ・ナレオ」

幹事長 商学部 3年 武田 直之(たけだ・なおゆき)

ザ・ナレオ(以下、ナレオ)は、Soul、Funk、R&B、Bluesといったアフリカン・アメリカン発祥の音楽を専門に演奏しているバンドサークルです。これらの音楽は、ソウルフルな歌声や、思わず体を揺らしてしまう独特の強いビート感、グルーヴ感を特徴としており、代表的なアーティストに、マイケル・ジャクソンやスティービー・ワンダーなどがいます。

ナレオは1946年に設立され、知名度、実力、ライブの規模など、学生バンドサークルをリードする存在として、現在まで長い歴史を積み重ねてきました。OB・OGの⽅々から、ゴスペラーズやキリンジのメンバーや、Every Little Thingなどで活躍するスタジオミュージシャンなど、プロのミュージシャンを多数輩出しており、2016年には創立70周年を記念して、南青山の「ブルーノート東京(BLUE NOTE TOKYO)」でライブを行いました。

2016年に行ったブルーノート東京での70周年記念ライブ

ナレオの特徴は、固定バンド制を採用していることです。3年間同じメンバーで活動するので、演奏やパフォーマンスを細部までとことん突き詰めることができ、メンバー同士の絆も深まります。毎年、新歓期に新入生同士でバンドを組むのですが、結成前に新入生が交流する機会をたくさん設け、先輩たちがしっかりサポートをするので、誰ともバンドが組めないという心配はありません。また、サックスやトランペットといったブラス楽器のメンバーが大活躍できるのも、ナレオの音楽の特徴です。

今年2月に南青山のライブハウス「青山月見ル君想フ」にて行われた冬リサイタルの様子。毎回250人以上を集客しています

主な活動は、年2回のリサイタルと、新歓期や早稲田祭での学内ライブ、また他団体との合同ライブや営業演奏です。ライブの他に月1回総会を行い、学生会館の部室でセッションも行っています。部室は機材を完備しており、いつでも音を出して練習することができます。通常は、固定バンドでの活動が中心になりますが、普段から先輩や後輩と関わる機会が多く、サークル員同士和気あいあいとしています。個性的で面白い人間が多いので、とても居心地のいいサークルです。

サークル内には10バンドあり、それぞれの音楽を追究。これは2019年秋学期のセッションの様子。部室は機材完備なのでスタジオ代がかかりません!

どのメンバーも音楽に情熱を燃やす人ばかりで、音楽に対して真摯(しんし)に向き合い、切磋琢磨(せっさたくま)できるので、「真剣に音楽をやりたい」「うまくなりたい」という人には最高の環境が整っています。もちろん、最初から上級者ばかりではなく、大学入学後にSoulやFunk、R&B、Bluesを聴き始めた人や、ナレオに入ってから楽器が格段にうまくなった人もたくさんいます。

活動自粛中の現在は、Twitterや新歓LINEにて新歓情報を随時発信しています。新歓LINEには、TwitterのDMやメールなどに連絡いただければ招待します。また、今後はZoomなどを用いたオンライン新歓も行っていく予定です。興味を持った方、音楽が好きだという方は、いつでも気軽に連絡してください。

夏合宿ではおのおのが好きなジャンルの音楽を演奏しています(写真は2019年夏合宿の様子)

【公認サークル情報】

◆サークル名:ザ・ナレオ
◆団体区分:学生の会
◆サークル創設年:1946年
◆ジャンル:音楽
◆活動日時(平時の場合):火・木・土・日曜(時間はバンドごとに自由)
◆構成人数:35人(2020年3月現在)
◆活動場所(平時の場合):学生会館B124
◆Webサイト:https://www.thenaleio.com/
◆Twitter:@naleio_waseda
◆Mail:[email protected]

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる