Waseda Weekly早稲田ウィークリー

キャリアコンパス

~早稲田からニュージーランドへ~留学の魅力は語学力アップだけじゃない

さまざまな自分を引き出してくれたオークランド留学

文化構想学部 6年 杉村 涼(すぎむら・りょう)

世界遺産のトンガリロ国立公園でトレッキングを楽しみました

私は、2016年2月から2017年1月までの1年間、ニュージーランドのオークランドに留学しました。「馴染(なじ)みのない国に行きたい」、「治安が良い」という理由で、ニュージーランドを選びました。

私が留学を志すきっかけになったのは、大学1年生のときにバックパッカーとして世界各地を旅行したことです。アジアやヨーロッパ、アフリカなどさまざまな地域で、たくさんの人と接する機会がありました。そのとき、世界中で英語が当たり前に話されていることを実感し、「英語が話せれば、もっとたくさんの人と仲良くなれる」と考えました。そこで、大学2年生から本格的に英語の学習を始め、3年生のときに留学を決意し、3年の秋学期修了と同時にニュージーランドへ留学しました。

留学先のオークランド工科大学では、言語教授法を専攻しました。そこで苦労したのは、少人数で実践的な授業が多かったことです。まず、授業は学生15名に対し、教員が1~2名のクラスが多く、ディスカッション形式のものがほとんどでした。そのため、常に自分の意見を発言することが求められました。加えて、言語教授法のコースでは、実践形式の授業や課題が多数ありました。模擬授業や教材作成など、ディスカッションや講義で学んだことを、きちんとアウトプットすることが求められました。模擬授業の前日には徹夜で準備に励むこともありましたが、授業で学んだことを自分なりに形にすることは楽しくもありました。このように、留学中は「自分の考えを伝えること、形にすること」を意識して、学業に取り組んでいました。

(写真左)友人たちと登山に挑戦。頂上で見た日の出は忘れられません(一番手前が筆者)
(写真右)大自然の中でラフティングにも挑戦しました(右から3番目が筆者)

『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地。ホビットの住む村が再現されています

学業以外では、友人とニュージーランド国内のさまざまな場所を訪れました。ニュージーランドは海に山に、とにかく自然豊かな国でした。そのため、友人とサーフィンやラフティングをしたり、登山をしたりすることが多かったです。また、映画『ロード・オブ・ザ・リング』のロケ地に行ったこともありました。映画そのままのセットを見ることができ、大変感動しました。

留学を通して、私は自信を持って英語でコミュニケーションをとることができるようになりました。言語教授法の授業や、自分とは異なるバックグラウンドを持つ友人たちとの出会いによって、私は以前よりも自分の意見を述べたり、相手の考えに耳を傾けたりするようになりました。留学は語学力以外にも、さまざまな力を伸ばしてくれると思います。もし留学に興味があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。

ニュージーランドに行って驚いたこと

オークランドはアジアや中東、ヨーロッパなど、さまざまな国の出身者で溢(あふ)れる多国籍な町でした。そのため、中国食材が並ぶスーパーや、ムスリムの方でも利用できるハラール食材を使用したレストランなど、さまざまな店舗がありました。中でも私が驚いたのは、日系の店舗が充実していたことです。日本食のレストランはもちろん、100円ショップもあり、日本人の私にとってとても住みやすい町でした。

(写真左)どの商品も3つで10NZドル(日本円で約750円)
(写真右)スーパーには日本の調味料もたくさんありました

ニュージーランド・オークランドはこんなところ

ニュージーランド最大の都市であるオークランドは、多数のボートが並ぶ海に面しており、「City of Sails(帆の街)」の愛称で呼ばれている。食、音楽、ファッションなどのエンターテインメントが充実している一方、市内及び近郊には48もの死火山やクレーター、熱帯雨林に覆われた山脈など、地理的にとてもユニークな場所も多い。気候は温暖で、夏・冬共に日本ほどは厳しくないが、「1日の中に四季がある」と言われるほど、天気が変わりやすいのが特徴。日本からオークランドまでは直行便で約11時間。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる