Waseda Weekly早稲田ウィークリー

キャリアコンパス

~早稲田からアメリカへ~期待していた以上の田舎で勉強に集中

~早稲田からアメリカへ~

人間科学部5年 廣瀬 宇宙大(ひろせ うちゅうた)1372_P4スタアブ廣瀬_顔写真

私は、米アイオワ州のコーカレッジに留学しました。リベラルアーツの大学であること、田舎で生活したいという理由からこの大学を選びました。

全米トップのトウモロコシ収穫量を誇るアイオワ州は、期待していた以上に田舎でした。都会の華やかさはありませんが、勉強に集中することができ、また、学生みんなが知り合いになれるような小規模な大学なので、現地の学生とも仲良くなることができました。授業も少人数で、教授との距離が近く、積極的に発言しやすかったです。

キャンパス内には、ビリヤードや卓球、テニス、水泳、ジムなどのスポーツ施設が充実していて、よく利用しました。また、図書館では映画のDVDを無料で借りることができ、休日には友達と一緒に映画を見て楽しみました。

留学中は、勉強面や生活面で大変なこともありました。特に毎週のプレゼンテーションと2,000ワードのエッセー提出には苦労しました。しかし、それ以上に得られるものがありました。アメリカでの生活や文化に触れることで、異文化理解はもちろん、日本の良さにも気付かされました。新しい価値観に触れ、視野が広がり、柔軟な考えを持てるようになりました。

留学で得られることや感じることは、人によって異なると思います。留学を通して、日本で生活しているだけでは気付けないことや、当たり前だった価値観が良い意味で壊される経験をしてもらえたらと思います。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる