Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

News

WIAS Top Runners’ Lecture Collection:
“Plasma membrane damage triggers cellular senescence associated with scar formation”(1/13)

WIAS Top Runners’ Lecture Collection:
“Plasma membrane damage triggers cellular senescence associated with scar formation”(1/13)

Abstract (in Japanese)

細胞膜の損傷と修復は筋ジストロフィー症など様々な疾病に関与するが、細胞膜損傷後の細胞運命変化については理解が遅れている。我々のグループでは細胞膜損傷応答を包括的に理解するために出芽酵母を用いたスクリーニングを行った結果、細胞膜損傷と複製寿命(細胞老化)との関連が見出された。さらに細胞膜損傷は出芽酵母の複製寿命を短縮すること、正常ヒト線維芽細胞においてp53を介して急性の老化を誘導することが明らかになった。興味深いことに、細胞膜損傷を起点とする老化誘導には、主要な老化誘導経路であるATM/ATRなどのDNA修復経路は寄与しておらず、新たな細胞老化機構の存在が示唆された。さらに、細胞老化は細胞膜上の特殊な脂質構成の突起(Scar)の蓄積と関連していることが見出された。Scarは正常ヒト線維芽細胞において膜修復タンパク質ESCRT-IIIと共局在し、出芽酵母ではESCRT活性化を介してScarを除去することで複製寿命が延長した。以上より、Scarの蓄積は新たな細胞老化の特徴であり、細胞老化促進に寄与すると考えられる。

Date & Time

January 13 (Wed) 2021, 14:00 – 15:00

Venue

Waseda Institute for Advanced Study (to be held online, remote)

Schedule

14:00 – 14:45
Lecture by Keiko KONO
Assistant Professor, Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University

14:45 – 15:00
Q & A Session

Prospected Audience

Faculty and staff members of a university, grad students, undergraduates, general public

Registration

Please send e-mail to tmaru〔at〕aoni.waseda.jp with the title “January 13 WIAS Maruyama seminar” and your name and affiliation by 12:00, January 12 (Tue), 2021. Invitation e-mail with Zoom URL will be sent in return.

Dates
  • 0113

    WED
    2021

Place

Online / YouTube Live、Zoom

Tags
Posted

Fri, 18 Dec 2020

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる