Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

提案したアイデアが商品化!「マーケティングの実践」ができる“マー研”

商品やサービスが売れる工夫を研究
「マーケティング研究会」

幹事長 政治経済学部 3年 川上 隼弥(かわかみ・としや)

私たち「マーケティング研究会」、略して「マー研」は、世の中にあふれる商品やサービスが売れる工夫、いわゆる「マーケティング」を研究しています。創立64年目の伝統あるサークルですが、自由な雰囲気で活動しており、毎週の勉強会やイベントを通して、サークル員や社会人の方からマーケティングの理論を学んでいます。

商品化された「SLIMWALK for school 着圧細見えメイクソックス」

また、早稲田・慶應・明治の3大学合同で行われるビジネスコンテスト「COMPASS」にも参加しています。中でも2018年度のCOMPASSでは、株式会社ピップ様協賛の下、なんとコンテストで提案したアイデアが実際に商品化されました! その名も「SLIMWALK for school 着圧細見えメイクソックス」です。ターゲットとなる女子高生のニーズや隠れた需要を分析し、それらを叶(かな)えるような商品のコンセプトを定め、商品の素材から商品名まで、新商品開発の全てに携わりました。試行錯誤を重ねていかに魅力的な商品を作り出すかは、非常に難しく、そして面白い体験でした。自分たちで考えた商品が店頭に並ぶ光景は、感慨深いものがありました。

「SLIMWALK for school 着圧細見えメイクソックス」を持ってピップ様で記念撮影(筆者は後列右から3人目)

昨年の早稲田祭では、「実際の食事だけでなくエンターテインメント性を重視する」というターゲット(来客)の分析を行うとともに、当日の気候を考えてホットフードに絞り込み、トルネードポテト店を出店して大盛況を収めました。2020年度はより多くの方のニーズに応えるため、昨年度のデータを踏まえて、さらに改良をする予定です。まさに「マーケティングの実践」と言えるのではないでしょうか。

(写真左)ビジネスコンテスト「COMPASS」参加の様子
(写真右)大盛況だった「早稲田祭2019」

世の中の優れたマーケティングを学びながら実践ができるのは、マー研の強みです。マーケティングに興味がある人やチームで活動するのが好きな人は、ぜひご連絡ください。もちろん、イベントのみの参加やゆるめの活動がいい人、どなたも大歓迎です!

2019年の夏合宿では白子海岸(千葉県)へ行きました!

【公認サークル情報】

サークル名:マーケティング研究会
団体区分:学生の会
サークル創設年:1956年
ジャンル:経済
◆活動日時:月・木曜18:30~
◆構成人数:約150人(2020年3月現在)
◆活動場所:学生会館(E528)
◆Webサイト:https://wasedamarketing.net/
◆Twitter:@wasedamarketing

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる