Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

100円朝食にカレー定食 スパイスの程よい刺激で眠気もなくなり1限へ

「早寝・早起き・朝ご飯」の健康な生活リズムを取り戻すきっかけに

【取材・文】
早稲田ウィークリーレポーター(SJC学生スタッフ)
法学部 2年 植田 将暉(うえた・まさき)

ここに書くのは少し恥ずかしいのですが、私は大学に入ってから、朝食を取ることがほとんどなくなっていました。一人暮らしを始めると、どうにも怠惰な生活になってしまって…。朝あわてて飛び起きると、ご飯を食べる時間があるはずもなく、駅に向かって駆ける日々が続いていました。そんなとき、ちょうど「100円朝食」を取材することになったのです。

今回は、新たにメニューに加わったと聞いていた「カレー定食」を選びました。「定食」という名の通り、カレーだけではなく、みそ汁、サラダも付いてきます。まず、「100円でこれだけの内容を食べられるんだ」と、驚きました。何というぜいたく、朝ご飯からこんなに食べちゃって大丈夫なのでしょうか。でも、満腹になっても心配ありません。スパイスの程よい刺激で眠気はなくなり、シャキッと背筋を伸ばして、いざ1限へ。

カレー定食

この100円朝食は、各キャンパスの生協食堂で、それぞれ2週間ずつ行われます。メニューは主菜を「肉」または「魚」から選択でき、それにご飯とみそ汁が付いてきます。私の利用した第1週は、「カレー定食」か「鯖塩焼き定食」の2種類。第2週目になるとメニューが変わって、「チキンチーズカツ定食」と「鯖味噌煮定食」から選べます。また、ご飯は同じ値段で大盛りにもできるんです! なお、100円朝食を利用するには学生証が必要なので、お忘れなく!

※100円朝食は期間限定での提供となります。詳細はこちらをご覧ください。

初めは取材だからと行ったのですが、実際に100円朝食を食べると、すっかり気に入りました。事実、取材の翌日も普段より早く目が覚めて、2日連続で100円朝食に行ってしまったほど。1年生の頃からもっと行っておけば…と後悔しています。

どうしても崩れがちな、「早寝・早起き・朝ご飯」の健康な生活リズムを取り戻すきっかけに、皆さんもぜひ100円朝食を利用してみてください!

朝からがっつりカツはいかが? 進化した100円朝食

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる