Residence Life Center早稲田大学 レジデンスセンター

News

ニュース

【2018年4月入学者対象】外国人留学生のための賃貸保証料補助支援策を実施します

早稲田大学レジデンスセンターは、中長期計画Waseda Vision 150の下で実行中のWaseda Ocean 構想におけるさらなる改革を推進するため、本学に本2018年4月に入学する外国人留学生を対象に初回契約時の賃貸保証料相当額(2万円を上限)の補助を実施します。

賃貸保証制度とは
外国人留学生が賃貸住宅に入居するためには、契約時に日本在住の保証人を立てるよう求められるケースが多々あります。しかし、来日して間もない時期に日本国内で保証人を見つけることは大変困難です。そのため、多くの外国人留学生は民間の保証会社が提供する賃貸保証制度を利用して賃貸契約を結んでいます。保証料額は賃料等の3割(1年間)となり、一般的には契約時に2年分の保証料の支払いが必要となります。

応募条件

以下の3つの条件を満たす学生であること。

    1. 2018年4月に早稲田大学に入学する外国人留学生であること。
    2. 本学関連会社である株式会社早稲田大学プロパティマネジメントが運営する学生住宅センターを通じて一定の条件を満たす賃貸物件に入居を希望する学生であること。
    3. 次のいずれかの条件に該当する学生
      ・経済支援を必要とする者(割安な物件に入居を希望する者)
      ・日本人との交流機会を積極的に希望する者(シェアハウスなど日本人と混住宿舎に入居を希望する者)

補助学生数

30名(上限)
※早稲田大学直営寮・提携寮への入寮申込者は、本支援策の受給資格を失いますのでご注意ください。

手続き

① 本補助支援策の適用を希望する学生はレジデンスセンターに申請する。
② レジデンスセンターが補助を受けることができる学生を選考し、許可通知を発行する。
③ 本学関連会社である株式会社早稲田大学プロパティマネジメントが運営する学生住宅センターに物件探しを依頼する。その際、本補助支援策の受給資格があることを伝える。
④ 学生住宅センターを通じて契約手続きを完了する。
⑤ 早稲田大学に入学後、レジデンスセンターに補助申請を行う。
⑥ 保証料相当額(2万円を上限とする実費)が学生本人指定口座に振り込まれる。

<手続きの流れ>

申請方法

所定のWeb申請フォームから以下の項目を入力の上、申請してください。
各項目は日本語または英語でご記入ください。

【Web申請フォーム】

入力項目
1.英字氏名、2.国籍、3.性別、4.生年月日、5.受験番号、6.入学する学部・研究科名、7.メールアドレス、8.応募理由(和文300字、英文150WORD程度で記述してください。)、9.申請情報を早稲田大学プロパティマネジメント学生住宅センターに提供されることへの同意

締め切り:2018年2月16日(金)

問い合わせ先

早稲田大学レジデンスセンター
https://www.rlc.waseda.jp/contact/

以上

早稲田大学レジデンスセンターは、早稲田大学の学生寮(日本人・留学生の正規生を対象)に関する運営政策の企画立案ならびに学生サービスのための機関です。
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/rlc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる