ロードマップ

早稲田大学はこの10数年間、「21世紀の教育研究グランドデザイン」「Waseda Next 125」を策定し、様々な改革を遂行してきました。
「Waseda Vision 150」の実行は、20年後を見据えて、2013年度から核心戦略実現のためのプロジェクトが当面5年間の実行計画に沿って遂行します。

▶詳しい内容はこちら

数値目標

毎年、目標に照らし合わせて実行内容を評価し、その結果を翌年度の計画に反映することで、常に改善していきます。また、成果の上がらないものは中止するなど、環境の変化や財政状況に鑑み、常に最適化されたプロジェクトを実行していきます。

▶詳しい内容はこちら

学術院、高等学院、芸術学校の将来構想

各学術院、両高等学院および芸術学校は、創立150周年(2032年)を見据えた、将来構想を策定しました。これらは各学術院等の構想段階のものであり、大学として決定したものではなく、今後議論を深め、必要性と適切性が認められるものについては、正規の手続きを経て順次開始していきます。

▶詳しい内容はこちら

ページ最上部へ戻る
  • Waseda Vision 150について
  • 早稲田のVision
  • 早稲田の核心戦略
  • ロードマップ
  • 数値目標
  • 核心戦略の関連プロジェクト一覧
  • 学術院、高等学院、芸術学校の将来構想
  • 早稲田大学リンク
  • サイトポリシー