Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

稲村 一隆 准教授(INAMURA Kazutaka)

 

 

研究分野

政治哲学、西洋政治思想史

学位

  • 博士、ケンブリッジ大学、2012年

略歴

本はJustice and Reciprocity in Aristotle’s Political Philosophy (Cambridge University Press, 2015)を出版しました。代表的な論文はHistory of Political Thought (vol. 32, 2011; vol. 40, 2019), Journal of the History of Ideas (vol. 81, 2020), Polis (vol. 29, 2012)などに掲載されています。業績について詳しくはresearch mapを参照して下さい。 最近は生物学の知見が政治思想の中でどのように利用・悪用されてきたかを調査しています。論理学者や科学者や歴史学者とそれぞれ哲学方法論や経験的社会選択論や受容史研究で共同研究も行っています。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる