Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

野口 晴子 教授(NOGUCHI Haruko)

研究分野

医療経済学,応用ミクロ計量経済学,社会保障論

学位

  • 経済学博士,ニューヨーク市立大学・経済学研究科,1997

略歴

早稲田大学大学院経済学研究科修士課程を修了,1997年ニューヨーク市立大学経済学研究科博士課程修了.Ph.D.(Economics)取得.スタンフォード大学,全米経済研究所(NBER:National Bureau of Economic Research)研究員を経て,2000年に帰国.帰国後,東洋英和女学院大学,国立社会保障・人口問題研究所を経て,2012年より早稲田大学政治経済学術院教授.現在,東京都病院経理本部「都立病院経営委員会」・委員,厚生労働省保険局「中央社会保険医療協議会」・公益委員,内閣府行政改革推進会議「歳出改革ワーキンググループ」委員,足立区教育委員会「足立区子ども施設指定管理者選定等審査会」・委員長などを務める.早稲田大学では,ソーシャル&ヒューマン・キャピタル研究所(WISH研究所)所長,実証政治経済学研究拠点(CPPE)拠点メンバー.

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる