Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

唐 亮 教授(TANG Liang)

研究分野

中国政治

学位

  • 法学博士、慶応義塾大学、1995

略歴

中国浙江省の生まれ。1983年北京大学国際関係学部を卒業。北京大学大学院修士課程を修了し、1987年に慶應義塾大学に留学。法学博士。横浜市立大学助教授、法政大学教授などを経て、2009年より現職。専門は中国政治、比較政治学。主な著書としては、The Authoritarian Path to Development: Is Democratization in China Possible?:(Routledge. 2017)、『現代中国の政治:「開発独裁」とそのゆくえ』(岩波新書、2012年)、『変貌する中国政治』(東京大学出版会, 2001年)、『現代中国の党政関係』(慶應義塾大学出版会、1997年)。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる