Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

八木 斉子 教授(YAGI Naoko)

研究分野

演劇学、英文学

学位

  • 文学修士、上智大学、1990年
  • MA、ウォリック大学、1992年
  • PhD、ウォリック大学、1999年

略歴

I studied English Literature as an undergraduate at Sophia University, where I also completed an MA, with a thesis in experimental phonetics. For a second MA, I researched plays by Harold Pinter in the School of Theatre Studies at the University of Warwick. My PhD, also awarded by Warwick, focused on the meeting point of performance, theatre, and improvisation in the contexts of twentieth-century Europe and North America. I joined the School of Political Science and Economics at Waseda University in 2001, where I have taught second-year English, courses on drama and literature, and seminars for first- and second-year students. My current research interests lie in twentieth-century English and Irish drama in production, especially, how speech sounds interact with other kinds of sound.

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる