Faculty of Political Science and Economics, Waseda University早稲田大学 政治経済学術院

教員

梅森 直之 教授(UMEMORI Naoyuki)

研究分野

日本政治思想史

学位

  • 政治学博士、シカゴ大学、2002

略歴

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、早稲田大学政治学研究科修士課程を経て、シカゴ大学政治学部にて博士号取得。早稲田大学助手、専任講師、助教授を経て、現職早稲田大学教授、本属政治経済学術院。日本政治思想史、とりわけ社会理論、ナショナリズム、植民地主義、アジア主義、社会主義、アナーキズムに関心を持つ。主たる著作として、『初期社会主義の地形学』(有志舎、2016年)、『ベネディクト・アンダーソン グローバリゼーションを語る』(光文社、2007年)。

一覧に戻る

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる